Photron
ホーム お問合わせ サイトマップ Photron USA
フォトロンの製品 お客様サポート 企業情報 イベント情報
トピックス&コラム
2009/4/17

お花見の後は、桜の舞い散るシーンをスローモーションで見てみよう!〜夜桜〜

毎年、3月のこえを聞くと桜の開花が待ち遠しくなります。今年の関東地方は開花宣言後に気温が下がったこともあり、例年よりも長い期間お花見が楽しめました。それでも4月に入ると徐々に散り始め、中旬には葉桜へと変わってしまい、少しさみしい思いがします。しかし南北に長い日本列島、東北から北海道にかけては、まだまだこれからがお花見シーズン。
思う存分楽しもうとしている方も多いのではないでしょうか。ちなみに、日本五大桜の1つであり、五大桜では最北にある福島県田村郡の「三春滝ザクラ」(枝垂れ桜)は4月中旬〜下旬が見ごろのようですので、今年の花見にまだ満足していない方は行かれてみてはいかがでしょう?

さて、そんなお花見ですが、咲き誇る花の美しさを愛でるだけではなく、舞い散る風情を楽しむことも醍醐味だと思います。そしてそんな思いをはせながら桜の花を見ていると、ふと「そう言えば花びらが舞い散る瞬間ってどんな風になっているんだろう?」という声が聞こえてきました。確かに・・・どうなっているのでしょう。
ということで、こんな桜舞い散る花見の季節、今回は美しい夜桜が風に吹かれ、その花びらが舞い散る瞬間をハイスピードカメラで撮影しました。優雅に舞う桜の映像をぜひご覧ください。

早速撮影してみよう!

  • 撮影に使用した高速度カメラ(ハイスピードカメラ)の種類:FASTCAM SA5
  • 撮影速度:1,000コマ/秒
  • 撮影シャッター速度:(1)1/1,000秒 (2)1/5,000秒

撮影動画を見てみよう!

(1)

少し離れたところから撮影しました。
枝全体の桜から花びらが舞い散る瞬間をご覧頂けます。

  • 映像を見る
  • 映像を見る
(2)

もう少し近づいて撮影しました。花びら1枚1枚が舞う瞬間をご覧頂けます。

  • 映像を見る
  • 映像を見る

いかがでしたか?普段は中々見ることのできない、桜が舞い散る瞬間の様子をゆっくりご覧いただけたのではないでしょうか。今後も日常生活で良く起こっている事象なのに、中々見ることができない瞬間の映像を撮影していこうと思っていますのでお楽しみにして下さい。

プライバシーポリシー