Photron
ホーム お問合わせ サイトマップ Photron USA
フォトロンの製品 お客様サポート 企業情報 イベント情報
トピックス&コラム
トピックス 2017⁄4⁄3

「2017国際医用画像総合展(ITEM in JRC 2017)」出展のご案内
〜ご来場ありがとうございました。このイベントは終了しました。〜 レポートはこちら


2017国際医用画像総合展

2017年4月14日(金)〜16日(日)、パシフィコ横浜で開催される「2017国際医用画像総合展(ITEM in JRC 2017)」にフォトロン M&E ソリューションズ株式会社も出展いたします。 弊社ブースではマルチモダリティ対応DICOMビューワ「Kada-View」を実際にお試しいただけるデモスペースを設け、循環器のみならず脳神経外科/生理検査領域でのご提案をいたします。また、バージョンアップした「Kada-Report」の多彩なフォームや機能を紹介。脳神経血管内治療向け仕様を標準搭載した透視像録画/配信システム「Kada-Rec」もご覧いただけます。TAVIを支援する術前シミュレーションソフトウエア「3mensio Structural Heart」や定量的心機能解析ソフトウェア「CAAS」の最新バージョンなど豊富なアプリケーションもご用意しております。
この機会に是非ご来臨賜り、ご高覧いただきたくご案内申し上げます。


2017国際医用画像総合展(ITEM in JRC 2017) 概要

日時:
2017年


4月14日(金)
10:00〜17:00
4月15日(土)
9:30〜17:00
4月16日(日)
9:30〜15:00
2017国際医用画像総合展
会場: パシフィコ横浜 展示ホールB
ブース番号: 222

出展製品

2017国際医用画像総合展
マルチモダリティ対応DICOMビューワ「Kada-View
  • カスタマイズ性を向上し、画面に約300種のGUIコンポーネントを自在に配置することが可能です。
高機能DICOM動画サーバ「Kada-Serve
  • 管理者向けアプリ「Kada-Serve Manager」をリニューアル。
    データ管理、サーバー稼働状況の確認がより容易になります。
循環器部門向けレポーティングシステム「Kada-Report
  • 血管造影検査用/治療用カテフォームのほか、生理検査用のエコーフォームも新たに用意し、新機能を追加しました。
透視像録画/配信システム「Kada-Rec
  • 最大4系統同時収録が可能。循環器領域のみならず、脳神経血管内治療向けの仕様も紹介します。
そのほか:最新アプリケーションソフトウェア
  • 循環器領域向けの最新解析ソフトウェアをご提案します。
    脳血管内治療に特化した機能や心臓3次元モデルなども用意しています。


お問い合わせ先

フォトロン M&E ソリューションズ株式会社
TEL:03-3518-6282 FAX:03-3518-6279
E-mail:kada@photron.co.jp

プライバシーポリシー