Photron
ホーム お問合わせ サイトマップ Photron USA
フォトロンの製品 お客様サポート 企業情報 イベント情報
トピックス&コラム
トピックス 2010/3/23

2010国際医用画像総合展(ITEM2010)にKadaシリーズを出展 (終了しました)

来る4月9日(金)〜11日(日)の3日間、パシフィコ横浜にて2010国際医用画像総合展(ITEM2010)が開催されます。今年はメインテーマを「未来は医学の放射線の中に」とし、最新の医用画像機器及び周辺機器を一堂に公開する総合学術展示会です。弊社は当展示会に新製品を出展します。ご来場の際にはぜひ一度ブースにお立ち寄りください。

弊社ブースのみどころ

地域医療連携に役立つ動画活用!!

DICOMデータの表示から管理、記録、配信までトータルにサポートする「Kada-Solution」。全国300以上の施設でご利用いただいている実績をもとに、地域医療連携に役立つ動画活用をご紹介します。

DICOM動画ビューワ Kada-View

Kada-View

抜群の操作性を提供する独自開発のKadaインターフェースを備えた、直感的に操作を行えるマルチモダリティ対応DICOM動画ビューワ「Kada-View」。
動画だけでなくアンギオや超音波・CT・MRIなど閲覧したい画像すべてに対応し、IVUS長軸像の生成も可能。検索・表示速度もストレスなく、スムーズにおこなえます。


高速DICOM動画サーバ Kada-Serve

Kada-Serve

DICOMデータ(原本画像)から自動的にWindows Media Videoファイル形式に圧縮した参照画像を作成・配信し、PACS、電子カルテなどと連携が可能な高速動画サーバ「Kada-Serve」。
Webサーバ、マルチゲートウェイサーバ、レポートサーバとしても活用でき、1台4役のコストパフォーマンスを得られます。

Kada-View Web
New!院内連携用ビューワ Kada-View Web

「Kada-View」をWeb化し、圧縮画像を配信・表示出来る「Kada-View Web」を2009年末に新たに発売いたしました。
「Kada-Serve」と連携し、院内連携用ビューワとしてご活用いただけます。


レポーティングシステム Kada-Report

Kada-Report

動画ネットワークとシームレスに連携できる循環器部門向けレポーティングシステム「Kada-Report」。
多彩なレポーティングフォーマットを標準装備し、柔軟なカスタマイズで幅広い拡張性を持ったシステム構築が可能です。

大容量データ転送システム SIGNIANT

SIGNIANT

SIGNIANT社の大容量データ転送管理システム「Digital Media Distribution Management Suite(DMDMS)」をITEMに初出展します。SIGNIANTはDICOMやPACSなどの大容量データを機密性の高いセキュリティを保持し、ローコストなインターネット回線で送受信とその管理を行うことが可能です。地域医療連携でのデータ転送、データセンターへの受渡し等に活用できます。

展示会概要

日時 2010年4月9日(金)〜11日(日) 9:30〜17:30  ※最終日の11日は13:00で終了
会場 パシフィコ横浜
ブース番号 No.115
展示会入場料 3,000円(医学生、医療技術学生は1,000円)  ※学会登録カードをお持ちの方は無料
問合せ先 フォトロン メディカル イメージング株式会社
TEL:03-3518-6282⁄FAX:03-3518-6279
E-mail:kada@photron.co.jp

プライバシーポリシー