Photron
ホーム お問合わせ サイトマップ Photron USA
フォトロンの製品 お客様サポート 企業情報 イベント情報
トピックス&コラム
トピックス 2009/1/19

ラスターソリューションのご案内

図面を効率的に再活用し、業務効率を向上
フォトロンとリコーが提供する、MFPでスキャンした図面をCADデータに自動変換するラスターソリューション

株式会社フォトロンと株式会社リコーは、デジタル複合機(MFP)でスキャンした図面をCADで利用できるベクターデータに自動変換することで、建築・設備業や機械製造業での図面の再利用を効率化するソリューション『図脳RVコンバータ for imagio』を販売いたします。

本ソリューションは、フォトロンのラスター/ベクター高速変換モジュール「図脳RVコンバータ」と、リコーのMFP「imagioシリーズ」を連携させて提供します。フォトロンが、リコーの推進する「Operius(オペリウス)」の開発パートナーとして、リコーの技術協力のもとに開発したもので、フォトロンが販売を行うほか、Operius認定商品としてリコーグループの販売会社からも販売します。

「図脳RVコンバータ for imagio」 の概要

図面にMFPをセット(A4〜A0に対応)⇒タッチパネルで図面の種類などを選択し、図面をスキャン⇒スキャン結果をベクターデータに変換してパソコンに保存(変換ファイル形式 図脳CAD形式,DXF形式,DWG形式,SXF形式)

『図脳RVコンバータ for imagio』は、imagioのタッチパネル上に表示される「図面の種類」や、青焼き・日焼けなどによる「ノイズ量」、「図面の縮尺」を選びスキャンすると、図面にあわせたパラメータで自動的にベクターデータへの変換を行い、図脳CAD形式や、DXF形式、DWG形式、SXF形式で保存できます。「imagio MP W7140/W5100シリーズ」などの広幅複合機にも対応しており、A4からA0サイズまでの図面に対応します。
図面をCADデータ化する際のトレース作業負荷を大幅に軽減し、図面の再活用を効率化することで、業務効率を大幅に向上します。

本連携プログラムをご使用頂く際には、下記製品が必要となります。

  • 図脳RVコンバータ for imagio
  • デジタル複合機「imagioシリーズ」の下記対応機種
    imagio MP C5000/C4000/C3300/C2800/C2200
    imagio MP W7140/W5100/W4000/W3600/W2400
    ※その他、imagio カンタン文書登録対応機種
  • デジタル複合機「imagioシリーズ」のオプション
    imagio カンタン文書登録 タイプA
    imagio VMカード
    ※imagioの対応機種により、カードタイプは異なります。

上記の各社製品につきましては、各社ホームページを参照してください。

プライバシーポリシー