編集時間の短縮でタイムリーな動画作成を実現

編集時間の短縮でタイムリーな動画作成を実現
CATEGORY
動画作成
KEYWORD
動画マニュアル

2019.01.10

展示会やイベントの来場促進に効果が高い速報動画。タイムリーなアピールを可能にするスピーディな動画作成方法をご紹介します。

動画の作成と公開は
iPhone/iPadによるワンストップで実現

高機能化しているiPhoneやiPad。情報の収集はもちろんですが、SNSを利用しての情報発信が盛んに行われています。多くは興味や趣味のレベルですが、今回の記事では仕事に有効活用する方法をご紹介します。

iPhoneやiPodで手軽に動画を撮影したら、そのまま編集できるのが理想。しかも、他の業務をこなすかたわらの作業なので、簡単に短時間でできなければ意味がありません。これを実現するためには、使いやすい動画編集アプリが必要不可欠です。
実は、動画制作・編集アプリ「Photron-Mobile Video Creator」はそれを可能にするアプリで、日頃から業務の一環として動画編集を手掛けている方でも使いやすいよう、必要とされる機能を厳選したアプリなのです。

従来の動画作成は手間と時間がかかり、
イベント現場での編集は無理

従来の動画作成は手間と時間がかかり、 イベント現場での編集は無理

動画編集の経験者なら、PCの動画編集ソフトを使うことでクオリティの高い映像作成はたやすいことでしょう。しかし、ビデオカメラから動画データをPCに移すのは、結構、面倒なものです。オフィスでこの作業をするのなら、さほど気にすることではないのかもしれませんが、展示会などのイベントの現場で行うのはあまり現実的ではありません。

自社ブースへの来場促進のために動画を活用するのであれば、展示会の初日に撮影して夕方にはその速報動画をアップロード。すかさずWebやメルマガで周知のワンプッシュを実施。
「Photron-Mobile Video Creator」なら現場で撮影、その場で動画編集、公式SNSにすぐさま公開するというタイムリーな連携によって、来場促進の手助けをサポートすることが可能です。

隠したいところは
モザイク処理でスマートな映像に

展示会場では、自社ブースを撮影しても背後に他社ブースが写りこんでしまいます。また、ブースの盛況さを演出するために来場者を入れ込むと顔が映ってしまいます。

そんな悩みを解消してくれるのが、発売以来、マーケティングや広報といった部署で好評な「Photron-Mobile Video Creator」のモザイク処理です。他社ブースや顔などを特定されないように、モザイクを必要な部分にかけることができるうえ、人や顔の動きにモザイク処理が追従。ご利用者から評価がとても高い機能です。

「Photron-Mobile Video Creator」で制作した展示会レポート動画

カンタン、スピーディ、ハイパフォーマンス。そこから生まれるのは利用価値の高い、便利な速報動画です。文字を書いて伝えるように、気軽に動画を使いこなす時代。iPhone/iPadで動画を撮ったらそのまま編集し、さらにサーバーへ送信できてしまうワンストップの映像制作で来場促進と業務効率を高めてみてはいかがでしょうか。

動画制作・編集アプリ「Photron-Mobile Video Creator」を使ってみたい、興味を持った方は、ぜひお気軽にフォトロンまでお問い合わせください。

動画制作・編集アプリ「Photron-Mobile Video Creator」
動画制作・編集アプリ「Photron-Mobile Video Creator」製品情報

お問い合わせ窓口

映像システム事業本部

電話
03-3518-6273
FAX
03-3518-6279
メール

ソリューションのトップへ戻る

動画作成関連コンテンツ

業務引継ぎ・技能伝承・操作説明など様々なシーンで活用されている“マニュアル”作成における課題と解決方法を紹介します。