Kada-Report

循環器領域向けレポーティングシステム Kada-Report

  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ 郵送

「Kada-Report」は、サーバ・クライアント型の循環器領域向けレポーティングシステムです。 「Kada-View」、「Kada-Serve」とシームレスに連携し臨床画像を加えたレポートの作成が可能となります。

多彩な入力フォーム

血管造影検査用あるいは治療用のカテフォームに「CAG」「PCI」「IVUS/QCA」「AoG」「EVT」「PMI」「EPS/ABL」などを用意しました。

生理検査用のエコーフォームには、「UCG」「TEE」「下肢動脈/静脈」「上肢動脈」「頸動脈」「腎動脈」「腹部」「バスキュラー」など多彩なフォームを用意しました。

[CAG] 入力フォーム [CAG] 印刷フォーム

システムフロー

「Kada-Report」は「Kada-View」、「Kada-Serve」と連携することで、シームレス&スピーディにレポート入力・管理・参照がおこなえます。

入力

レポートには、検査画像の貼り付けが可能です。Kada-Viewで取り込みたい画像を表示し、Kada-Reportの取り込みボタンを押すだけで、画像の貼り付けが実行されます。ビューワ上での変換作業がいらないので、スピーディにレポートの作成が可能です。

管理

作成されたレポートデータは、高速で信頼性に優れたデータベースで管理されます。
レポート情報をネットワークやWeb上で共有することができます。

配信

入力したレポートサマリーをPDF、XML形式等で出力。出力されたPDFデータを電子カルテシステムなどに登録し、ご利用いただけます。
※システム内容により、連携時のカスタマイズが必要です。

参照

レポート上からすぐに検査動画像を見ることが可能です。参照しているレポートの検査動画像はワンボタンでKada-Serveに自動検索され、Kada-View上に表示されます。Kada-Solutionだからできる、シームレス&スピーディな運用です。

ページ上に戻る

フォトロン M&E ソリューションズ株式会社に関するお問合わせ

  • メールでのお問合わせ メールフォーム
  • 電話でのお問合わせ:03-3518-6282

導入事例

  • 導入施設一覧
  • 導入事例
  • ケーススタディ
  • 製品カタログ
  • イベント情報

ソーシャルメディアアカウント

  • フォトロン公式Twitter @Photron_PR
  • フォトロン公式 YouTubeチャンネル