画像キャプチャボード よくあるご質問

フォトロンの画像キャプチャボードに関するよくあるご質問をご紹介いたします。
該当の製品名を選択して、内容をご参照ください。

  • FDM-PCI5
  • FDM-PCI4TS
  • FLX-PCI2
ハードウェア関連
ソフトウェア関連
開発ツール関連

ハードウェア関連

Q2チャンネル同時撮影が可能ですが、2チャンネル同時保存も可能ですか?
2チャンネル同時保存はできません。1チャンネルずつ保存する必要があります。
Q色がおかしいのですが故障ですか?(RとBが逆になっているようなイメージ)
開始点設定のXの値が偶数になっていないか確認してください。開始点設定を奇数にする必要があります。
Q撮った画が横方向に櫛状になってぶれて見えるのですが故障ですか?
横方向移動体の場合はNTSCインターレース信号の仕様となります。
Qチャンネルを切り替えた直後、画像がうまく取り込めません。
複数のチャンネルを切り替えて使用する場合、チャンネル切替後、最長10フレーム分の安定期間が必要になります。この間の画像は、崩れている場合や変色する事がありますので、チャンネル切り替えから取り込みの間に10フレーム待つようなプログラムの組み方をしてください。
Qチャンネル切り替えをするために必要な時間を教えてください。
カメラ間同期がとれている場合:1フレーム未満
カメラ間同期がとれていない場合:10フレーム
となります。
QPCのハードディスクへのリアルタイムキャプチャはできますか?
PCのハードディスクへリアルタイムでキャプチャすることはできません。「シングルキャプチャ保存」を繰り返すことで、キャプチャを行うことができます。ただし、PCのスペックにより、録画できるフレーム数は変動します。
Q移動体をキャプチャした場合、奇数フィールドと偶数フィールドがずれた画像になるのですが故障ですか?
横方向移動体の場合はNTSCインターレース信号の仕様となります。
Qボードクロック精度について教えてください。
水晶にて生成し、±100ppmとなります。
Q医療系の信号を取り込むことはできますか?
NTSCに準拠していれば取り込むことができます。1000本系(ハイライン)や50Hz系(PAL)は取り込めません。また60Hz系でも微妙にNTSCから逸脱している場合があるので、テストしてみることをお勧めします。ご評価については弊社営業までお問合わせください。
Qメインメモリへの画像転送時間はどれぐらい掛かりますか?
画像1フレームにつき、33msecです。FDM-PCI4TSに関しては、最速8msec(4倍速)となります。
QPCIスロットに複数枚挿した場合、挿した分だけ同時に取り込み、または切り替えて取り込みをすることができますか?
どちらもできます。挿せる枚数の上限については、理論上は何枚も可能ですが、PCIバスの転送幅制限などによって、実質3枚までが限界です。
Q外部から電圧(トリガ)を入れた瞬間に取り込みを行うことはできますか?
FDM-PCI4TS/5は外部トリガ入力機能を持っており、電圧が入力された瞬間に画像を取り込むことができます。
FLX-PCI2は外部トリガ入力機能を持っていないため、できません。
Q任意のタイミングで外部へ電圧(トリガ)の出力を行うことはできますか?
FDM-PCI4TS/5は外部トリガ出力機能を持っており、任意のタイミングでTTL電圧を出力することができます。
FLX-PCI2は外部トリガ出力機能を持っていないため、できません。
QNTSC以外の信号を正常に取り込むことはできますか?
FLX-PCI2に限っては、PAL信号も取り込むことができます。それ以外の製品ではNTSCに準拠した信号でなければ正常に取り込むことはできません。
QFDM-PCI5に接続可能なD-Sub15pin-BNCx5ケーブルは、市販のもので代用することはできますか?
市販のもので代用できます。
QFDM-PCI5における黒レベルはいくつですか?
0(ゼロ)IREです。
QFDM-PCI5におけるY/C分離回路は何を使用していますか?
3ライン適応型くし形フィルタを使用しています。
QFDM-PCI5は4チャンネル切り替え対応と書いてありますが、写真を見る限りコネクタは2つしかありません。どのような形で4チャンネル接続をするのですか?
D-SUB15pinコネクタに接続する付属の外部入出力ケーブルには、映像入力端子が3個、外部トリガ出力端子1個、外部トリガ入力端子が1個あります。ですので、ボードのRCAと外部入出力ケーブルを使用して4チャンネル接続をします。
Q外部トリガの出力電圧を教えてください。
Hは出力電流6mAで4.13V以上、Lは入力電流6mAで0.33V以下です。
QFDM-PCI5のオプションケーブルの長さを教えてください。
D-Sub_BNCケーブルが約90cm、Y/Cケーブルが約30cmです。
Q2チャンネル同時取り込みをしているのですが、カメラ間の同期を合わせなかった場合はどのようになりますか?
マスター設定のカメラ画像は正常に録画できますが、スレーブ設定のカメラ画像は同期が乱れて画像が崩れた状態で録画されます。
Qロープロファイルに対応していますか?
対応しております。本製品は御購入時にロープロファイルか通常PCIかをご指定いただきますと、それぞれのブラケットが装着された状態で納品させて頂いております。御発注時にご指定ください。
Q動作保証温度、動作湿度を教えてください。
動作温度:5℃〜45℃
動作湿度:20%〜80%(ただし結露がないこと)です。
Q消費電流を教えてください。
+5V:最大800mAです。
Qボードサイズを教えてください。
153.0mm×64.0mm(ロープロファイルPCI対策仕様)です。
Q複数枚挿し可能なようですが、最大何枚まで挿すことができますか?
PCIバスの制限により、最大で3枚まで実装して、同時入力が可能です。
Q動作確認が取れている市販PCを教えてください。
動作確認が取れている市販PCは次の通りです。
・DELL製ワークステーション「Precision380」
Qハイパースレッディングに対応していますか?
動作に関しては問題ありません。ただし、ハイパースレッディングに特化した最適化は行っていません。
QデュアルコアPCに対応していますか?
動作に関しては問題ありません。ただし、デュアルコアに特化した最適化は行っていません。
Q市販のハンディカムなどを入力ソースとして使うことはできますか?
入力ソースとして使うことができます。
Q複数枚使用する場合に、デバイスとデバイス名の対応は確認できますか?
複数枚を挿した場合、デバイス名ではなく、番号で識別されます。番号は、お客様がご利用するPCによって認識された順番に付けられます。
Qどのようなタイプのカメラが使えますか?
FDM-PCI5とFLX-PCI2はアナログNTSCカメラ(モノクロ、カラー)が標準となります。また、ハンディカムなどの映像も入力することができます。
FDM-PCI4TSはアナログNTSCカメラ(モノクロのみ)とプログレッシブカメラ(4倍速まで)を使用できます。ハンディカムの映像はカラーのため、モノクロモードを使っても正常に取り込むことはできません。
画像キャプチャボード製品一覧
QWindowsで割り込みはいくつを使用しますか?
IRQ1チャンネルを使用します。
Qリソースが重複しても問題ないですか?
リソースが重複した場合、取り込み速度が低下する恐れがあります。
Q家庭用デジタルビデオカメラ(DV)から画像を取り込むことはできますか?
できます。
QLinuxの対応予定はありますか?
現在FLX-PCI2のみ対応しています。また、他FDMボードの対応予定は現在のところありません。
Q対応しているOSを教えてください。
Windows 2000/XP/Vista/7の32bit版のみに対応しています。
QNTSCカメラ2台同期のやり方を教えてください。
カメラの電源ユニット同士を繋げて同期を取ります。片方の電源ユニットをマスター設定とし、HDとVDをそれぞれ接続します。
Qスリム型のPCを使っているのですが、使用できるボードはありますか?
FDM-PCI5/4TSLPがロープロファイルに対応しており、薄型PCでも使用することができます。
Q複数のカメラを切り替えて取り込みできるボードを教えてください。
全てのカメラがチャンネル切り替えに対応しています。切り替え可能なチャンネル数は以下の通りです。
・FDM-PCI5(4チャンネル切り替え)
・FDM-PCI4TS(2チャンネル切り替え)
・FLX-PCI2(4チャンネル切り替え)
画像キャプチャボード製品一覧
Qカラー画像を取り込める製品を教えてください。
FDM-PCI5、FLX-PCI2はカラー画像の入力に対応しています。
FDM-PCI4TSはカラー画像の入力には対応していません。
画像キャプチャボード製品一覧
Q2台同期撮影が可能なボードを教えてください。
以下の製品は2カメラ同時入力に対応しています。
NTSC(ノンプログレッシブ)カメラ2台同期
・FDM-PCI4TS
・FDM-PCI5(2枚挿しで可能)
プログレッシブカメラ2台同期
・FDM-PCI4TS(2枚挿しで可能)
画像キャプチャボード製品一覧
QFDM-PCIMULTI、2CH、IVが生産終了のようですが、後継機はどれですか?
また、サポートは受けられますか?
FDM-PCIMULTI、IVの後継機はFDM-PCI5です。ただし、MULTIは6チャンネル切り替えでしたが、5では4チャンネル切り替えとなります。
FDM-PCI2CHの後継機はFDM-PCI4TS(4TSLP)です。こちらはプログレッシブカメラ対応の製品ですが、NTSCカメラも使用することができます。NTSCカメラであれば2カメラ同時取り込みが可能です。
サポートも可能な限り致します。
QFDM-PCIRGBが生産終了のようですが、後継機はどれですか?
また、サポートは受けられますか?
FDM-PCIRGBの後継機はありません。保証期間内のサポートおよび、不具合対応のみとなります。
Q記録中にカメラ信号が途絶えた場合、記録はどうなりますか?
信号が途絶えるまでの映像は取り込めますが、途絶えた後の映像は黒画像となります。
QSビデオをサポートしている製品はありますか?
FDM-PCI5が対応しています。ただし、別途Y/Cケーブルをご購入していただく必要があります。
Q搭載メモリとキャプチャ可能な画像枚数との関係はどのようになっていますか?
常駐しているアプリケーションに依存しますが、利用可能物理メモリの8〜9割程度になります。ただし、メモリをすべてFDM-PCI5で確保した場合、他アプリケーションの動作に支障をきたす恐れがあります。
Qデコーダは何を使用していますか?
XV750Cを使用しています。
Q1秒に何フレーム取り込むことができますか?
1秒30フレームで取り込むことができます。また、4TSと倍速カメラを用いることで、最大で1秒120フレームの取り込みが可能です。
QXGAやSVGAなどの解像度を取り込むことができますか?
FDM-PCI4TSとSONYXC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
FDM-PCI5やFLX-PCI2を使った場合では、NTSCのみのためVGAが最高となります。
Q相性の悪いチップセットはありますか?
特にありません。
Q640×480を超えるサイズの非標準のNTSC信号画像を取り込むことはできますか?
FDM-PCI4TSとSONYXC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
Qソフトウェアの対応以外に何か定期的なサポートはありますか?
ハードウェアで処理を行う必要があり、かつパフォーマンスが求められるものに関しては、ハードウェアに搭載されているFPGAデータを更新することにより対応します。FPGAに関しては最新のデータを弊社web上でダウンロードしていただき、添付ソフトウェアから容易に更新可能です。
ドライバ・ソフトウェアのダウンロード

ページトップへ

ソフトウェア関連

Q画像処理ソフト「ImageRuler」を使用して、メモリへ取り込んだ画像を読み出し、それを加工することはできますか?
できます。その際には、「ImageRuler」用に画像を変換する必要があります。最新の付属CDには変換用のサンプルプログラムが添付されていますので、お使いください。
QXXXXXX 「error LNK2001: 外部シンボル “XXXXXX” は未解決です」というエラーが出るのですが、何が問題なのですか?(XXXXXXはユーザー設定による任意の名称です。)
ImageSDK.libがリンクされていない可能性があります。開発プロジェクトファイルにImageSDK.libファイルを追加してください。
Qサンプルプログラムを開いた際に、「Class View情報ファイルにアクセスできません。Class View情報を取得できません。」と出るのですが、何が問題なのですか?
ファイルが読み取り専用になっている可能性があります。このときに考えられるのはCDから直接開いて実行しようとしているパターンです。データをPCに移してから実行するようにしてください。また、二重にVisualC++を開いている可能性もありますので、そちらも確認ください。
QFDMを使った自作ソフトで絵を表示させたら、画像が上下反転してしまいます。何が問題なのですか?
FDMは左上原点です。WindowsDIBフォーマットは左下原点ですので、この違いを考慮してプログラムを組んでください。
QDirectXに対応していますか?
FLX-PCI 2は対応していますが、FDM-PCI 4TS/5は非対応です。
画像キャプチャボード製品一覧
Q対応している開発環境を教えてください。
対応開発環境は、Visual Basic6.0、Visual C++6.0、VisualStudio2003.NET、VisualStudio2005の4つです。
QFDM-PCIをVC/VBで使用する場合、開発環境をどのように設定すれば良いですか?
VBの場合
SDKにて提供されるモジュール(.BASファイル)とDLLをプロジェクトのワークフォルダにコピーした上で、BASファイルとDLLをプロジェクトに登録します。
VB.NETの場合
SDKにて提供されるモジュール(拡張子.vb)をプロジェクトのワークフォルダにコピーした上で、BASファイルとDLLをプロジェクトに登録します。
VCの場合
ヘッダファイル、SDKにて提供されるインクルードファイル(拡張子.h)、DLL、インポートライブラリ(拡張子.lib)をプロジェクトのワークフォルダにコピーした上で、それらをヘッダファイル、インクルードファイル、DLLをプロジェクトに登録します。
QVCを使用してプログラムを組む場合、MFCまたはWin32APIで組むことはできますか?
MFC、API両方でプログラム作成することができます。DLL自体はWin32APIで作成しています。
Q取り込んだ画像の保存形式にはどのような種類がありますか?
ビットマップでの出力とAVI(1.0)での出力の2種類があります。尚、AVI形式で、コーデックを利用して保存した場合、そのコーデックを利用することによって発生するトラブル、動作仕様に関しては、弊社サポート外となります。
QMFCで作成するプログラムから使用することはできますか?
また、サンプルプログラムはありますか?
使用できます。サンプルプログラムについてはサポートまでお問合わせください。
QWindowsのコンソールアプリケーションで使用できますか?
使用できます。
Q互換ソフトウェアを利用した場合、旧FDMボードのように、コントロールパネルから利用メモリなどのパラメータを設定することはできますか?
従来通り設定することができます。
Q画像データはトップダウンとボトムアップ、どちらで構成されていますか?
ボトムアップで構成されています。
QLinuxの対応予定はありますか?
現在FLX-PCI 2のみ対応しています。また、他FDMボードの対応予定は現在のところありません。
Q外部のトリガを連続して入力した場合の動作はどうなりますか?
ソフトウェア側で1回目のトリガが入力されてシングルキャプチャを行い、画像を保存した後、またトリガ入力待機状態に戻しておくことで、連続して取り込みを行う、といった動作ができます。
Qカラー画像の取り込みができますが、モノクロ画像を取り込むとどうなりますか?(8bitデータになるのか、24bitデータになるのか)
24bitデータのグレースケール画像、8bitのグレースケール画像、どちらかを選択して取り込むことができます。
QFDM-PCI MULTIからFDM-PCI 5に乗り換えたいのですが、完全互換ですか?
SDKの関数仕様を中心に若干変更点が御座いますが、ほぼ完全互換となります。互換ソフトを用いることで関数なども以前のMULTIと同様にお使いいただけます。以下に変更点を記載します。
・fdmpciSelectChannel()における、チャネル順が変更された。
・fdmpciSelectChannelSync()を追加。本関数を使用された際、入力チャネル切り替えが完了し、画像が安定するまで、関数が制御を返しません。
Q対応しているOSを教えてください。
Windows 2000/XP/Vista/7の32bit版のみに対応しています。
Q画像の縮小に関して、どのような手法を利用しているのですか?
線形補完処理を利用しています。
Qキャプチャ、ライブを行った際、青い背景映像が表示されたまま、撮影できないのですが故障ですか?
以下の作業手順にて確認ください。
1.入力端子にコネクタがしっかりと差し込まれているか確認してください。
2.ソフトウエアから選択した入力チャネルが正しいことを確認してください。
3.1、2で解決できない場合、弊社サポートまでお問合わせください。
製品サポートに関するお問合わせ
QVisualStudio2005対応状況について教えてください。
FDM-PCI 4TSLP、FDM-PCI 5はVB.NETに対応しています。他製品は、VisualC++2005まで対応(VB.NET非対応)となります。
画像キャプチャボード製品一覧
QDirectXを使用することはできますか?
FLX-PCI 2のみ使用できます。他FDM製品はDirectXを使用しての制御は不可能となっています。
QSDKの使用方法をもう少し具体的に教えてください。
弊社サポートまでご連絡ください。メールにてお客様の利用ケースに応じたSDK参考例をお送りします。
Q1秒に何フレーム取り込むことができますか?
1秒30フレームで取り込むことができます。また、4TSと倍速カメラを用いることで、最大で1秒120フレームの取り込みが可能です。
Q最大でどのぐらいの時間を連続取り込みすることができますか?
連続取り込みにはメインメモリを使用するため、メモリ容量によって取り込み可能時間が増減します。
また、カラー画像とモノクロ画像でも画像一枚に使う容量が違うため一概にはいえませんが、目安を記載します。
・メインメモリ1GBで解像度640×480モノクロ画像を連続取り込みする場合約100秒
・メインメモリ1GBで解像度640×480カラー画像を連続取り込みする場合 約30秒 また、「シングルキャプチャ保存」を一定間隔ごとに繰り返すことでハードディスク容量に応じた分だけ撮影することも可能です。目安を記載します。
・ハードディスク100GBでカラー画像を15フレーム/秒で取り込みする場合約120分
QXGAやSVGAなどの解像度を取り込むことができますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
FDM-PCI 5やFLX-PCI 2を使った場合では、NTSCのみのためVGAが最高となります。
Qドライバ(デバイスドライバやDLL)がインストールされてない環境でも、アプリケーションの実行が行えるようにするには、どうすれば良いですか?
デバイスドライバやdllが無いと動かないようにできていますので、インストールをお願いします。
QDOS対応のドライバソフトウェアはありますか?
DOS対応はしていません。
Q640×480を超えるサイズの非標準のNTSC信号画像を取り込むことはできますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
Q24bitカラーで録画した場合と、モノクロで録画した場合、録画時間は変わりますか?
変わります。モノクロ録画をした場合、24bitカラーの3倍録画ができます。
Q記録した画像を添付ソフトウェアで編集できますか?
できません。現在は対応しておりません。別途ImageRuler2000AP、もしくはImageRuler2000をご利用ください。ただし、将来的には添付ソフトウェアにて対応致します。
Qソフトウェアの対応以外に何か定期的なサポートはありますか?
ハードウェアで処理を行う必要があり、かつパフォーマンスが求められるものに関しては、ハードウェアに搭載されているFPGAデータを更新することにより対応します。FPGAに関しては、最新のデータを弊社web上でダウンロードしていただき、添付ソフトウェアから容易に更新可能です。
ドライバ・ソフトウェアのダウンロード
Qソフトウェアのインストールに必要なHDDの空き容量を教えてください。
HDDの容量が3MBは最低必要です。

ページトップへ

開発ツール関連

Qカメラのフレームレートはどのように調べたら良いですか?
現在のフレームレートを取得する関数は用意されていないため、お客様に用意していただく必要があります。プログラム中にカウンターを設置して、画像を一枚取り込むごとにカウントを増やしてシステムクロックが1秒を数えるときにカウンター数がいくつであったかを表示する方法などを検討してみてください。
Q画像処理ソフト「ImageRuler」を使用して、メモリへ取り込んだ画像を読み出し、それを加工することはできますか?
できます。その際には、「ImageRuler」用に画像を変換する必要があります。最新の付属CDには変換用のサンプルプログラムが添付されていますので、お使いください。
QXXXXXX 「error LNK2001: 外部シンボル “XXXXXX” は未解決です」というエラーが出るのですが、何が問題なのですか?(XXXXXXはユーザー設定による任意の名称です。)
ImageSDK.libがリンクされていない可能性があります。開発プロジェクトファイルにImageSDK.libファイルを追加してください。
Qサンプルプログラムを開いた際に、「Class View情報ファイルにアクセスできません。Class View情報を取得できません。」と出るのですが、何が問題なのですか?
ファイルが読み取り専用になっている可能性があります。このときに考えられるのはCDから直接開いて実行しようとしているパターンです。データをPCに移してから実行するようにしてください。また、二重にVisualC++を開いている可能性もありますので、そちらも確認ください。
QFDMを使った自作ソフトで絵を表示させたら、画像が上下反転してしまいます。何が問題なのですか?
FDMは左上原点です。WindowsDIBフォーマットは左下原点ですので、この違いを考慮してプログラムを組んでください。
QDirectXに対応していますか?
FLX-PCI 2は対応していますが、FDM-PCI 4TS/5は非対応です。
画像キャプチャボード製品一覧
Q対応している開発環境を教えてください。
対応開発環境は、Visual Basic6.0、Visual C++6.0、VisualStudio2003.NET、VisualStudio2005の4つです。
QFDM-PCIをVC/VBで使用する場合、開発環境をどのように設定すれば良いですか?
VBの場合
SDKにて提供されるモジュール(.BASファイル)とDLLをプロジェクトのワークフォルダにコピーした上で、BASファイルとDLLをプロジェクトに登録します。
VB.NETの場合
SDKにて提供されるモジュール(拡張子.vb)をプロジェクトのワークフォルダにコピーした上で、BASファイルとDLLをプロジェクトに登録します。
VCの場合
ヘッダファイル、SDKにて提供されるインクルードファイル(拡張子.h)、DLL、インポートライブラリ(拡張子.lib)をプロジェクトのワークフォルダにコピーした上で、それらをヘッダファイル、インクルードファイル、DLLをプロジェクトに登録します。
QVCを使用してプログラムを組む場合、MFCまたはWin32APIで組むことはできますか?
MFC、API両方でプログラム作成することができます。DLL自体はWin32APIで作成しています。
Q取り込んだ画像の保存形式にはどのような種類がありますか?
ビットマップでの出力とAVI(1.0)での出力の2種類があります。尚、AVI形式で、コーデックを利用して保存した場合、そのコーデックを利用することによって発生するトラブル、動作仕様に関しては、弊社サポート外となります。
QMFCで作成するプログラムから使用することはできますか?
また、サンプルプログラムはありますか?
使用できます。サンプルプログラムについてはサポートまでお問合わせください。
製品サポートに関するお問合わせ
QWindowsのコンソールアプリケーションで使用できますか?
使用できます。
Q互換ソフトウェアを利用した場合、旧FDMボードのように、コントロールパネルから利用メモリなどのパラメータを設定することはできますか?
従来通り設定することができます。
Q画像データはトップダウンとボトムアップ、どちらで構成されていますか?
ボトムアップで構成されています。
QLinuxの対応予定はありますか?
現在FLX-PCI 2のみ対応しています。また、他FDMボードの対応予定は現在のところありません。
Q外部のトリガを連続して入力した場合の動作はどうなりますか?
ソフトウェア側で1回目のトリガが入力されてシングルキャプチャを行い、画像を保存した後、またトリガ入力待機状態に戻しておくことで、連続して取り込みを行う、といった動作ができます。
Qカラー画像の取り込みができますが、モノクロ画像を取り込むとどうなりますか?(8bitデータになるのか、24bitデータになるのか)
24bitデータのグレースケール画像、8bitのグレースケール画像、どちらかを選択して取り込むことができます。
QFDM-PCI MULTIからFDM-PCI 5に乗り換えたいのですが、完全互換ですか?
SDKの関数仕様を中心に若干変更点が御座いますが、ほぼ完全互換となります。互換ソフトを用いることで関数なども以前のMULTIと同様にお使いいただけます。以下に変更点を記載します。
・fdmpciSelectChannel()における、チャネル順が変更された。
・fdmpciSelectChannelSync()を追加。本関数を使用された際、入力チャネル切り替えが完了し、画像が安定するまで、関数が制御を返しません。
Q対応しているOSを教えてください。
Windows 2000/XP/Vista/7の32bit版のみに対応しています。
Q画像の縮小に関して、どのような手法を利用しているのですか?
線形補完処理を利用しています。
Qキャプチャ、ライブを行った際、青い背景映像が表示されたまま、撮影できないのですが故障ですか?
以下の作業手順にて確認ください。
1.入力端子にコネクタがしっかりと差し込まれているか確認してください。
2.ソフトウエアから選択した入力チャネルが正しいことを確認してください。
3.1、2で解決できない場合、弊社サポートまでお問合わせください。
製品サポートに関するお問合わせ
QVisualStudio2005対応状況について教えてください。
FDM-PCI 4TSLP、FDM-PCI 5はVB.NETに対応しています。他製品は、VisualC++2005まで対応(VB.NET非対応)となります。
画像キャプチャボード製品一覧
QDirectXを使用することはできますか?
FLX-PCI 2のみ使用できます。他FDM製品はDirectXを使用しての制御は不可能となっています。
QSDKの使用方法をもう少し具体的に教えてください。
弊社サポートまでご連絡ください。メールにてお客様の利用ケースに応じたSDK参考例をお送りします。
製品サポートに関するお問合わせ
Q1秒に何フレーム取り込むことができますか?
1秒30フレームで取り込むことができます。また、4TSと倍速カメラを用いることで、最大で1秒120フレームの取り込みが可能です。
Q最大でどのぐらいの時間を連続取り込みすることができますか?
連続取り込みにはメインメモリを使用するため、メモリ容量によって取り込み可能時間が増減します。
また、カラー画像とモノクロ画像でも画像一枚に使う容量が違うため一概にはいえませんが、目安を記載します。
・メインメモリ1GBで解像度640×480モノクロ画像を連続取り込みする場合約100秒
・メインメモリ1GBで解像度640×480カラー画像を連続取り込みする場合 約30秒 また、「シングルキャプチャ保存」を一定間隔ごとに繰り返すことでハードディスク容量に応じた分だけ撮影することも可能です。目安を記載します。
・ハードディスク100GBでカラー画像を15フレーム/秒で取り込みする場合約120分
QXGAやSVGAなどの解像度を取り込むことができますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
FDM-PCI 5やFLX-PCI 2を使った場合では、NTSCのみのためVGAが最高となります。
Qドライバ(デバイスドライバやDLL)がインストールされてない環境でも、アプリケーションの実行が行えるようにするには、どうすれば良いですか?
デバイスドライバやdllが無いと動かないようにできていますので、インストールをお願いします。
QDOS対応のドライバソフトウェアはありますか?
DOS対応はしていません。
Q640×480を超えるサイズの非標準のNTSC信号画像を取り込むことはできますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
Q24bitカラーで録画した場合と、モノクロで録画した場合、録画時間は変わりますか?
変わります。モノクロ録画をした場合、24bitカラーの3倍録画ができます。
Q記録した画像を添付ソフトウェアで編集できますか?
できません。現在は対応しておりません。別途ImageRuler2000AP、もしくはImageRuler2000をご利用ください。ただし、将来的には添付ソフトウェアにて対応致します。
Qソフトウェアの対応以外に何か定期的なサポートはありますか?
ハードウェアで処理を行う必要があり、かつパフォーマンスが求められるものに関しては、ハードウェアに搭載されているFPGAデータを更新することにより対応します。FPGAに関しては、最新のデータを弊社web上でダウンロードしていただき、添付ソフトウェアから容易に更新可能です。
ドライバ・ソフトウェアのダウンロード
Qソフトウェアのインストールに必要なHDDの空き容量を教えてください。
HDDの容量が3MBは最低必要です。

ページトップへ

ハードウェア関連
ソフトウェア関連
開発ツール関連

ハードウェア関連

Q2チャンネル同時撮影が可能ですが、2チャンネル同時保存も可能ですか?
2チャンネル同時保存はできません。1チャンネルずつ保存する必要があります。
Q色がおかしいのですが故障ですか?(RとBが逆になっているようなイメージ)
開始点設定のXの値が偶数になっていないか確認してください。開始点設定を奇数にする必要があります。
Q撮った画が横方向に櫛状になってぶれて見えるのですが故障ですか?
横方向移動体の場合はNTSCインターレース信号の仕様となります。
QPCのハードディスクへのリアルタイムキャプチャはできますか?
PCのハードディスクへリアルタイムでキャプチャすることはできません。「シングルキャプチャ保存」を繰り返すことで、キャプチャを行うことができます。ただし、PCのスペックにより、録画できるフレーム数は変動します。
Q移動体をキャプチャした場合、奇数フィールドと偶数フィールドがずれた画像になるのですが故障ですか?
横方向移動体の場合はNTSCインターレース信号の仕様となります。
Qボードクロック精度について教えてください。
水晶にて生成し、±100ppmとなります。
Q医療系の信号を取り込むことはできますか?
NTSCに準拠していれば取り込むことができます。1000本系(ハイライン)や50Hz系(PAL)は取り込めません。また60Hz系でも微妙にNTSCから逸脱している場合があるので、テストしてみることをお勧めします。ご評価については弊社営業までお問合わせください。
Qメインメモリへの画像転送時間はどれぐらい掛かりますか?
画像1フレームにつき、33msecです。FDM-PCI 4TSに関しては、最速8msec(4倍速)となります。
QPCIスロットに複数枚挿した場合、挿した分だけ同時に取り込み、または切り替えて取り込みをすることができますか?
どちらもできます。挿せる枚数の上限については、理論上は何枚も可能ですが、PCIバスの転送幅制限などによって、実質3枚までが限界です。
Q外部から電圧(トリガ)を入れた瞬間に取り込みを行うことはできますか?
FDM-PCI 4TS/5は外部トリガ入力機能を持っており、電圧が入力された瞬間に画像を取り込むことができます。
FLX-PCI 2は外部トリガ入力機能を持っていないため、できません。
Q任意のタイミングで外部へ電圧(トリガ)の出力を行うことはできますか?
FDM-PCI 4TS/5は外部トリガ出力機能を持っており、任意のタイミングでTTL電圧を出力することができます。
FLX-PCI 2は外部トリガ出力機能を持っていないため、できません。
QNTSC以外の信号を正常に取り込むことはできますか?
FLX-PCI 2に限っては、PAL信号も取り込むことができます。それ以外の製品ではNTSCに準拠した信号でなければ正常に取り込むことはできません。
Q外部トリガの出力電圧を教えてください。
Hは出力電流6mAで4.13V以上、Lは入力電流6mAで0.33V以下です。
Q2チャンネル同時取り込みをしているのですが、カメラ間の同期を合わせなかった場合はどのようになりますか?
マスター設定のカメラ画像は正常に録画できますが、スレーブ設定のカメラ画像は同期が乱れて画像が崩れた状態で録画されます。
QFDM-PCI 4TS(LP)とFDM-PCI 4TSを同時に使用することはできますか?
同時に使用できます。
Qロープロファイル製品は、標準ブラケットに交換できますか?
交換できます。ご購入された製品には、まず標準ブラケットが装着されています。もしロープロファイルにてご利用の場合は、添付のロープロファイルブラケットに交換してお使いください。
Qロープロファイルに対応していますか?
FDM-PCI4TS LPは御購入時にロープロファイルか通常PCIかをご指定いただきますと、それぞれのブラケットが装着された状態で納品させて頂いております。御発注時にご指定ください。FDM-PCI4TSは通常PCIのみの対応になります。
Q動作保証温度、動作湿度を教えてください。
動作温度:5℃〜45℃
動作湿度:20%〜80% (ただし結露がないこと)です。
Q複数枚挿し可能なようですが、最大何枚まで挿すことができますか?
PCIバスの制限により、最大で3枚まで実装して、同時入力が可能です。
Q動作確認が取れている市販PCを教えてください。
動作確認が取れている市販PCは次の通りです。
・DELL製 ワークステーション 「Precision380」
Qハイパースレッディングに対応していますか
動作に関しては問題ありません。ただし、ハイパースレッディングに特化した最適化は行っていません。
QデュアルコアPCに対応していますか?
動作に関しては問題ありません。ただし、デュアルコアに特化した最適化は行っていません。
Q複数枚使用する場合に、デバイスとデバイス名の対応は確認できますか?
複数枚を挿した場合、デバイス名ではなく、番号で識別されます。番号は、お客様がご利用するPCによって認識された順番に付けられます。
Qどのようなタイプのカメラが使えますか?
FDM-PCI 5とFLX-PCI 2はアナログNTSCカメラ(モノクロ、カラー)が標準となります。また、ハンディカムなどの映像も入力することができます。
FDM-PCI 4TSはアナログNTSCカメラ(モノクロのみ)とプログレッシブカメラ(4倍速まで)を使用できます。ハンディカムの映像はカラーのため、モノクロモードを使っても正常に取り込むことはできません。
QWindowsで割り込みはいくつを使用しますか?
IRQ1チャンネルを使用します。
Qリソースが重複しても問題ないですか?
リソースが重複した場合、取り込み速度が低下する恐れがあります。
QLinuxの対応予定はありますか?
現在FLX-PCI 2のみ対応しています。また、他FDMボードの対応予定は現在のところありません。
Q対応しているOSを教えてください。
Windows2000/XP (Windows2000はSP2以降)に対応しています。
QNTSCカメラ2台同期のやり方を教えてください。
カメラの電源ユニット同士を繋げて同期を取ります。片方の電源ユニットをマスター設定とし、HDとVDをそれぞれ接続します。
QFDM-PCI 2CHからFDM-PCI 4TSに乗り換えたいのですが、完全互換ですか?
若干変更点がありますが、ほぼ完全互換となります。
互換ソフトを用いることで関数なども以前の2CHと同様にお使いいただけます。
以下に変更点を記載します。
・開始フィールドにODD、EVENの指定ができなくなった。(ODDで開始)
・出力解像度を設定することが出来なくなった(縮小表示出来ない)
Q4TSにて外部同期モードを使用しているのですが、うまくいきません。何が問題なのですか?
以下の事柄を確認ください。
1.倍速カメラの背面ディップスイッチ設定(デバイス定義ファイルを読み込んだ際に表示される設定になっているか)
2.読み込んでいるデバイス定義ファイルは本当にあっているか
3.外部入出力ケーブルのext_in1とext_out2が接続されているか(外部同期には外部入出力ケーブルが必要になります)
Qスリム型のPCを使っているのですが、使用できるボードはありますか?
FDM-PCI 5/4TSLPがロープロファイルに対応しており、薄型PCでも使用することができます。
QFDM-PCI 4TSのオプションケーブルの長さを教えてください。
外部入出力ケーブルが約40cm、モニターケーブルが約60cmです。
Qプログレッシブカメラ2台同期のやり方を教えてください。
まず、4TSを2枚用意します。マスターとして動作させるボードの外部出力コネクタと、スレーブとして動作させるボードの外部入力コネクタを接続します。
Qフレームメモリサイズを教えてください。
フレームメモリ2Mbyteです。
・取り込み用:1Mbyte
・モニタ表示用:1Mbyte
Q消費電流を教えてください。
+5V:最大2A
+12V:最大800mA(カメラ最大500mA)
-12V:最大200mAです。
Qボードサイズを教えてください。
174.63mm×106.68mm(PCIハーフサイズ)です。
Q4TSにてVICコネクタにNTSCカメラを2台接続して使用することはできますか?
使用できます。ただし、オプションの外部入出力ケーブルをご購入していただく必要があります。
Q12pinケーブルに接続されたカメラを動作中に取り外したり、接続することはできますか?
ハードウェアに損傷を与える可能性がありますので、動作中のカメラの取り外し、接続はしないでください。
Q複数のカメラを切り替えて取り込みできるボードを教えてください。
全てのカメラがチャンネル切り替えに対応しています。切り替え可能なチャンネル数は以下の通りです。
・FDM-PCI 5(4チャンネル切り替え)
・FDM-PCI 4TS(2チャンネル切り替え)
・FLX-PCI 2(4チャンネル切り替え)
画像キャプチャボード製品一覧
Qカラー画像を取り込める製品を教えてください。
FDM-PCI 5、FLX-PCI 2はカラー画像の入力に対応しています。
FDM-PCI 4TSはカラー画像の入力には対応していません。
画像キャプチャボード製品一覧
Q2台同期撮影が可能なボードを教えてください。
以下の製品は2カメラ同時入力に対応しています。
NTSC(ノンプログレッシブ)カメラ2台同期
・FDM-PCI 4TS
・FDM-PCI 5(2枚挿しで可能)
プログレッシブカメラ2台同期
・FDM-PCI 4TS(2枚挿しで可能) 画像キャプチャボード製品一覧はこちら
QFDM-PCI MULTI、2CH、IVが生産終了のようですが、後継機はどれですか?
また、サポートは受けられますか?
FDM-PCI MULTI、IVの後継機はFDM-PCI 5です。ただし、MULTIは6チャンネル切り替えでしたが、5では4チャンネル切り替えとなります。
FDM-PCI 2CHの後継機はFDM-PCI 4TS(4TS LP)です。こちらはプログレッシブカメラ対応の製品ですが、NTSCカメラも使用することができます。NTSCカメラであれば2カメラ同時取り込みが可能です。
サポートも可能な限り致します。
QFDM-PCI RGBが生産終了のようですが、後継機はどれですか?
また、サポートは受けられますか
FDM-PCI RGBの後継機はありません。保証期間内のサポートおよび、不具合対応のみとなります。
Q記録中にカメラ信号が途絶えた場合、記録はどうなりますか?
信号が途絶えるまでの映像は取り込めますが、途絶えた後の映像は黒画像となります。
QSビデオをサポートしている製品はありますか?
FDM-PCI 5が対応しています。ただし、別途Y/Cケーブルをご購入していただく必要があります。
Q搭載メモリとキャプチャ可能な画像枚数との関係はどのようになっていますか?
常駐しているアプリケーションに依存しますが、利用可能物理メモリの8〜9割程度になります。ただし、メモリをすべてFDM-PCI 5で確保した場合、他アプリケーションの動作に支障をきたす恐れがあります。
Qデコーダは何を使用していますか
XV750Cを使用しています。
Q市販のハンディカムなどを入力ソースとして使うことはできますか?
できません。4TSはモノクロ信号のみの対応となります。市販のハンディカムはカラーカメラのため不可能です。
また、モノクロモードを搭載した機種も御座いますが、映像信号にカラーバースト信号と呼ばれるものが含まれるため、正常に取り込むことができません。
Q1秒に何フレーム取り込むことができますか
1秒30フレームで取り込むことができます。また、4TSと倍速カメラを用いることで、最大で1秒120フレームの取り込みが可能です。
Q家庭用デジタルビデオカメラ(DV)から画像を取り込むことはできますか?
できません。4TSはモノクロのみの対応となっており、DVはカラー映像のため映像にノイズが入ります。また、モノクロモードなどを使用した場合であっても、信号自体にカラー信号が乗っている為に同様のノイズが入ります。
QXGAやSVGAなどの解像度を取り込むことができますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
FDM-PCI 5やFLX-PCI 2を使った場合では、NTSCのみのためVGAが最高となります。
Q相性の悪いチップセットはありますか?
特にありません。
Q640×480を超えるサイズの非標準のNTSC信号画像を取り込むことはできますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
Qソフトウェアの対応以外に何か定期的なサポートはありますか?
ハードウェアで処理を行う必要があり、かつパフォーマンスが求められるものに関しては、ハードウェアに搭載されているFPGAデータを更新することにより対応します。FPGAに関しては、最新のデータを弊社web上でダウンロードしていただき、添付ソフトウェアから容易に更新可能です。
ドライバ・ソフトウェアのダウンロード

ページトップへ

ソフトウェア関連

Q色がおかしいのですが故障ですか?(RとBが逆になっているようなイメージ)
開始点設定のXの値が偶数になっていないか確認してください。開始点設定を奇数にする必要があります。
Q撮った画が横方向に櫛状になってぶれて見えるのですが故障ですか?
横方向移動体の場合はNTSCインターレース信号の仕様となります。
QPCのハードディスクへのリアルタイムキャプチャはできますか?
PCのハードディスクへリアルタイムでキャプチャすることはできません。「シングルキャプチャ保存」を繰り返すことで、キャプチャを行うことができます。ただし、PCのスペックにより、録画できるフレーム数は変動します。
Q移動体をキャプチャした場合、奇数フィールドと偶数フィールドがずれた画像になるのですが故障ですか?
横方向移動体の場合はNTSCインターレース信号の仕様となります。
Q入力した画像の端に黒い帯が入っており取り込み位置がズレています。入力画像の位置を調整することはできますか?
取り込み開始位置は調整できます。以下に調整方法を示します。
1.ウインドウ上部のメニューより、入力カメラ設定を選択し、さらに解像度設定を選択します。
2.表示されたウインドウ中の開始位置の水平開始位置と垂直開始位置を変更します。
その際、設定値は必ず偶数にするようにしてください。
QLinuxの対応予定はありますか?
現在FLX-PCI 2のみ対応しています。また、他FDMボードの対応予定は現在のところありません。
Q外部のトリガを連続して入力した場合の動作はどうなりますか?
ソフトウェア側で1回目のトリガが入力されてシングルキャプチャを行い、画像を保存した後、またトリガ入力待機状態に戻しておくことで、連続して取り込みを行う、といった動作ができます。
Q互換ソフトウェアをインストールしましたが、以前のような動作をしません。何が問題なのですか?
以下の作業手順にて確認ください。
1.FDM-PCI 4TS/5のソフトウェア類のインストールがすべて完了していますか?
2.Windowsのシステムフォルダにfdmpci.dllがありますか?あった場合、削除を行ってください。
3.FDM-PCI 5において入力チャネル順は、MULTIとIVと異なります。確認ください。
4.以上の内容を確認いただいて、尚、解決できない場合は弊社サポートまでご連絡ください。
製品サポートに関するお問合わせ
Q対応しているOSを教えてください。
Windows2000/XP (Windows2000はSP2以降)に対応しています。
QFDM-PCI 2CHからFDM-PCI 4TSに乗り換えたいのですが、完全互換ですか?
若干変更点がありますが、ほぼ完全互換となります。
互換ソフトを用いることで関数なども以前の2CHと同様にお使いいただけます。
以下に変更点を記載します。
・開始フィールドにODD、EVENの指定ができなくなった。(ODDで開始)
・出力解像度を設定することが出来なくなった(縮小表示出来ない)
Q4TSにて外部同期モードを使用しているのですが、うまくいきません。何が問題なのですか?
以下の事柄を確認ください。
1.倍速カメラの背面ディップスイッチ設定(デバイス定義ファイルを読み込んだ際に表示される設定になっているか)
2.読み込んでいるデバイス定義ファイルは本当にあっているか
3.外部入出力ケーブルのext_in1とext_out2が接続されているか(外部同期には外部入出力ケーブルが必要になります)
QFDM-PCI 4TSで定義ファイルを読み込んで使用しているのですが、定義ファイルはその都度読み込まなければならないものですか?
FDMAPLをお使い戴いている場合は定義ファイルをその都度読み込まなければなりません。お客様がおつくりになられたプログラムであれば、CDに収録されているサンプルアプリに定義ファイルを読み込む動作を行うソースが御座いますので、こちらをプログラムに組み込んでお使いください。
QFDM-PCI 4TSのデバイス定義ファイルとは何ですか?
FDM-PCI 4TSに接続できるプログレッシブカメラは、提供されるメーカーによって映像を取り込むためのパラメータが違います。よって、カメラ毎に最適とした設定をあらかじめ用意し、カメラに合わせて読み込む必要が御座います。それがデバイス定義ファイルです。
Q画像の縮小に関して、どのような手法を利用しているのですか?
線形補完処理を利用しています。
Qキャプチャ、ライブを行った際、青い背景映像が表示されたまま、撮影できないのですが故障ですか?
以下の作業手順にて確認ください。
1.入力端子にコネクタがしっかりと差し込まれているか確認してください。
2.ソフトウエアから選択した入力チャネルが正しいことを確認してください。
3.1、2で解決できない場合、弊社サポートまでお問合わせください。
製品サポートに関するお問合わせ
QVisualStudio2005対応状況について教えてください。
FDM-PCI 4TSLP、FDM-PCI 5はVB.NETに対応しています。他製品は、VisualC++2005まで対応(VB.NET非対応)となります。
Qデバイス定義ファイルを読み込まなくてもライブ画像の表示ができますが、デフォルトの設定では何を読み込んでいるのですか?
デフォルトではXC-HR50/57となっています。
Q1秒に何フレーム取り込むことができますか?
1秒30フレームで取り込むことができます。また、4TSと倍速カメラを用いることで、最大で1秒120フレームの取り込みが可能です。
Q家庭用デジタルビデオカメラ(DV)から画像を取り込むことはできますか?
できません。4TSはモノクロのみの対応となっており、DVはカラー映像のため映像にノイズが入ります。また、モノクロモードなどを使用した場合であっても、信号自体にカラー信号が乗っている為に同様のノイズが入ります。
Q最大でどのぐらいの時間を連続取り込みすることができますか?
連続取り込みにはメインメモリを使用するため、メモリ容量によって取り込み可能時間が増減します。
また、カラー画像とモノクロ画像でも画像一枚に使う容量が違うため一概にはいえませんが、目安を記載します。
・メインメモリ1GBで解像度640×480モノクロ画像を連続取り込みする場合約100秒
・メインメモリ1GBで解像度640×480カラー画像を連続取り込みする場合 約30秒 また、「シングルキャプチャ保存」を一定間隔ごとに繰り返すことでハードディスク容量に応じた分だけ撮影することも可能です。目安を記載します。
・ハードディスク100GBでカラー画像を15フレーム/秒で取り込みする場合約120分
QXGAやSVGAなどの解像度を取り込むことができますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
FDM-PCI 5やFLX-PCI 2を使った場合では、NTSCのみのためVGAが最高となります。
Qドライバ(デバイスドライバやDLL)がインストールされてない環境でも、アプリケーションの実行が行えるようにするには、どうすれば良いですか?
デバイスドライバやdllが無いと動かないようにできていますので、インストールをお願いします。
QDOS対応のドライバソフトウェアはありますか?
DOS対応はしていません。
Q640×480を超えるサイズの非標準のNTSC信号画像を取り込むことはできますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
Q記録した画像を添付ソフトウェアで編集できますか?
できません。現在は対応しておりません。別途ImageRuler2000AP、もしくはImageRuler2000をご利用ください。ただし、将来的には添付ソフトウェアにて対応致します。
Qソフトウェアの対応以外に何か定期的なサポートはありますか?
ハードウェアで処理を行う必要があり、かつパフォーマンスが求められるものに関しては、ハードウェアに搭載されているFPGAデータを更新することにより対応します。FPGAに関しては、最新のデータを弊社web上でダウンロードしていただき、添付ソフトウェアから容易に更新可能です。
ドライバ・ソフトウェアのダウンロード
Qソフトウェアのインストールに必要なHDDの空き容量を教えてください。
HDDの容量が3MBは最低必要です。

ページトップへ

開発ツール関連

Qカメラのフレームレートはどのように調べたら良いですか?
現在のフレームレートを取得する関数は用意されていないため、お客様に用意していただく必要があります。プログラム中にカ置して、画像を一枚取り込むごとにカウントを増やしてシステムクロックが1秒を数えるときにカウンター数がいくつであったかをなどを検討してみてください。
Q画像処理ソフト「ImageRuler」を使用して、メモリへ取り込んだ画像を読み出し、それを加工することはできますか?
できます。その際には、「ImageRuler」用に画像を変換する必要があります。最新の付属CDには変換用のサンプルプログラムいますので、お使いください。
QXXXXXX 「error LNK2001: 外部シンボル “XXXXXX” は未解決です」というエラーが出るのですが、何が問題なのですか?(XXXXXXはユーザー設定による任意の名称です。)
ImageSDK.libがリンクされていない可能性があります。開発プロジェクトファイルにImageSDK.libファイルを追加してくださ
Qサンプルプログラムを開いた際に、「Class View情報ファイルにアクセスできません。Class View情報を取得できません。」が、何が問題なのですか?
ファイルが読み取り専用になっている可能性があります。このときに考えられるのはCDから直接開いて実行しようとしているパデータをPCに移してから実行するようにしてください。また、二重にVisualC++を開いている可能性もありますので、そちらも確認ください。
QFDMを使った自作ソフトで絵を表示させたら、画像が上下反転してしまいます。何が問題なのですか?
FDMは左上原点です。WindowsDIBフォーマットは左下原点ですので、この違いを考慮してプログラムを組んでください。
QDirectXに対応していますか?
FLX-PCI 2は対応していますが、FDM-PCI 4TS/5は非対応です。
画像キャプチャボード製品一覧
Q対応している開発環境を教えてください。
対応開発環境は、Visual Basic6.0、Visual C++6.0、VisualStudio2003.NET、VisualStudio2005の4つです。
QFDM-PCIをVC/VBで使用する場合、開発環境をどのように設定すれば良いですか?
VBの場合
SDKにて提供されるモジュール(.BASファイル)とDLLをプロジェクトのワークフォルダにコピーした上で、BALLをプロジェクトに登録します。
VB.NETの場合
SDKにて提供されるモジュール(拡張子.vb)をプロジェクトのワークフォルダにコピーした上で、BASファロジェクトに登録します。
VCの場合
ヘッダファイル、SDKにて提供されるインクルードファイル(拡張子.h)、DLL、インポートライブラリ(拡張子.liクトのワークフォルダにコピーした上で、それらをヘッダファイル、インクルードファイル、DLLをプロジェクトに登録します。
QVCを使用してプログラムを組む場合、MFCまたはWin32APIで組むことはできますか?
MFC、API両方でプログラム作成することができます。DLL自体はWin32APIで作成しています。
Q取り込んだ画像の保存形式にはどのような種類がありますか?
ビットマップでの出力とAVI(1.0)での出力の2種類があります。尚、AVI形式で、コーデックを利用して保存した場合、そのコ用することによって発生するトラブル、動作仕様に関しては、弊社サポート外となります。
QMFCで作成するプログラムから使用することはできますか?
また、サンプルプログラムはありますか?
使用できます。サンプルプログラムについてはサポートまでお問合わせください。
製品サポートに関するお問合わせ
QWindowsのコンソールアプリケーションで使用できますか?
使用できます。
Q互換ソフトウェアを利用した場合、旧FDMボードのように、コントロールパネルから利用メモリなどのパラメータを設定するすか?
従来通り設定することができます。
Q画像データはトップダウンとボトムアップ、どちらで構成されていますか?
ボトムアップで構成されています。
QLinuxの対応予定はありますか?
現在FLX-PCI 2のみ対応しています。また、他FDMボードの対応予定は現在のところありません。
Q外部のトリガを連続して入力した場合の動作はどうなりますか?
ソフトウェア側で1回目のトリガが入力されてシングルキャプチャを行い、画像を保存した後、またトリガ入力待機状態に戻し、連続して取り込みを行う、といった動作ができます。
Q対応しているOSを教えてください。
Windows2000/XP (Windows2000はSP2以降)に対応しています。
QFDM-PCI 2CHからFDM-PCI 4TSに乗り換えたいのですが、完全互換ですか?
若干変更点がありますが、ほぼ完全互換となります。
互換ソフトを用いることで関数なども以前の2CHと同様にお使いいbr>以下に変更点を記載します。
・開始フィールドにODD、EVENの指定ができなくなった。(ODDで開始)
・出力解ることが出来なくなった(縮小表示出来ない)
QFDM-PCI 4TSで定義ファイルを読み込んで使用しているのですが、定義ファイルはその都度読み込まなければならないもので
FDMAPLをお使い戴いている場合は定義ファイルをその都度読み込まなければなりません。お客様がおつくりになられたプログ、CDに収録されているサンプルアプリに定義ファイルを読み込む動作を行うソースが御座いますので、こちらをプログラムに組みください。
QFDM-PCI 4TSのデバイス定義ファイルとは何ですか?
FDM-PCI 4TSに接続できるプログレッシブカメラは、提供されるメーカーによって映像を取り込むためのパラメータが違いますメラ毎に最適とした設定をあらかじめ用意し、カメラに合わせて読み込む必要が御座います。それがデバイス定義ファイルです。
Q画像の縮小に関して、どのような手法を利用しているのですか?
線形補完処理を利用しています。
Qキャプチャ、ライブを行った際、青い背景映像が表示されたまま、撮影できないのですが故障ですか?
以下の作業手順にて確認ください。
1.入力端子にコネクタがしっかりと差し込まれているか確認してください。
2.ソフトウェアから選択した入力チャネルが正しいことを確認してください。
3.1、2で解決できない場合、弊社サポートまでお問合わせください。
製品サポートに関するお問合わせ
QVisualStudio2005対応状況について教えてください。
FDM-PCI 4TSLP、FDM-PCI 5はVB.NETに対応しています。他製品は、VisualC++2005まで対応(VB.NET非対応)となります。
画像キャプチャボード製品一覧
Q4TSは2カメラ同期撮影が可能なようですが、メモリにはどのような形で2カメラ分の画像が展開されますか?
ちょうど2画面が横に並んだように展開されます。640×480の場合、1280×480となります。
Qシングルキャプチャを繰り返しても4倍速(120fps)で録画できないのですが何故ですか?
シングルキャプチャを繰り返した場合、本来の録画パフォーマンスを発揮できません。この場合、録画機能(複数枚指定)をご利用ください。
QDirectXを使用することはできますか?
FLX-PCI 2のみ使用できます。他FDM製品はDirectXを使用しての制御は不可能となっています。
QSDKの使用方法をもう少し具体的に教えてください。
弊社サポートまでご連絡ください。メールにてお客様の利用ケース参考例をお送りします。
製品サポートに関するお問合わせ
Q1秒に何フレーム取り込むことができますか?
1秒30フレームで取り込むことができます。また、4TSと倍速カメラを用いることで、最大で1秒120フレームの取り込みが可能です。
Q家庭用デジタルビデオカメラ(DV)から画像を取り込むことはできますか?
できません。4TSはモノクロのみの対応となっており、DVはカラー映像のため映像にノイズが入ります。また、モノクロモードた場合であっても、信号自体にカラー信号が乗っている為に同様のノイズが入ります。
Q最大でどのぐらいの時間を連続取り込みすることができますか?
連続取り込みにはメインメモリを使用するため、メモリ容量によって取り込み可能時間が増減します。
また、カラー画像とでも画像一枚に使う容量が違うため一概にはいえませんが、目安を記載します。
・メインメモリ1GBで解像度640×480モノ続取り込みする場合約100秒
・メインメモリ1GBで解像度640×480カラー画像を連続取り込みする場合 約30秒
また、「シングルキャプチャ保存」を一定間隔ごとに繰り返すことでハードディスク容量に応じた分だけ撮影することも可能で載します。
・ハードディスク100GBでカラー画像を15フレーム/秒で取り込みする場合約120分
QXGAやSVGAなどの解像度を取り込むことができますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
FDM-PCIを使った場合では、NTSCのみのためVGAが最高となります。
Qドライバ(デバイスドライバやDLL)がインストールされてない環境でも、アプリケーションの実行が行えるようにするには、どうすれば良いですか?
デバイスドライバやdllが無いと動かないようにできていますので、インストールをお願いします。
QDOS対応のドライバソフトウェアはありますか?
DOS対応はしていません。
Q640×480を超えるサイズの非標準のNTSC信号画像を取り込むことはできますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
Q記録した画像を添付ソフトウェアで編集できますか?
できません。現在は対応しておりません。別途ImageRuler2000AP、もしくはImageRuler2000をご利用ください。ただし、付ソフトウェアにて対応致します。
Qソフトウェアの対応以外に何か定期的なサポートはありますか?
ドライバ・ソフトウェアのダウンロード
ハードウェアで処理を行う必要があり、かつパフォーマンスが求められるものに関しては、ハードウェアに搭載されているFPGAすることにより対応します。FPGAに関しては、最新のデータを弊社webードしていただき、添付ソフトウェアから容易に更新可能です。
Qソフトウェアのインストールに必要なHDDの空き容量を教えてください。
HDDの容量が3MBは最低必要です。

ページトップへ

ハードウェア関連
ソフトウェア関連
開発ツール関連

ハードウェア関連

Q色がおかしいのですが故障ですか?(RとBが逆になっているようなイメージ)
開始点設定のXの値が偶数になっていないか確認してください。開始点設定を奇数にする必要があります。
Q撮った画が横方向に櫛状になってぶれて見えるのですが故障ですか?
横方向移動体の場合はNTSCインターレース信号の仕様となります。
Qチャンネルを切り替えた直後、画像がうまく取り込めません。
複数のチャンネルを切り替えて使用する場合、チャンネル切替後、最長3フレーム分の安定期間が必要になります。この間の画像は、崩れている場合や変色する事がありますので、チャンネル切り替えから取り込みの間に3フレーム待つようなプログラムの組み方をしてください。
Qチャンネル切り替えをするために必要な時間を教えてください。
FLX-PCI 2 : 33ms
となります。
QPCのハードディスクへのリアルタイムキャプチャはできますか?
PCのハードディスクへリアルタイムでキャプチャすることはできません。「シングルキャプチャ保存」を繰り返すことで、キャプチャを行うことができます。ただし、PCのスペックにより、録画できるフレーム数は変動します。
Q移動体をキャプチャした場合、奇数フィールドと偶数フィールドがずれた画像になるのですが故障ですか?
横方向移動体の場合はNTSCインターレース信号の仕様となります。
Qボードクロック精度について教えてください。
水晶にて生成し、±100ppmとなります。
Q医療系の信号を取り込むことはできますか?
NTSCに準拠していれば取り込むことができます。1000本系(ハイライン)や50Hz系(PAL)は取り込めません。また60Hz系でも微妙にNTSCから逸脱している場合があるので、テストしてみることをお勧めします。ご評価については弊社営業までお問合わせください。
Qメインメモリへの画像転送時間はどれぐらい掛かりますか?
画像1フレームにつき、33msecです。FDM-PCI 4TSに関しては、最速8msec(4倍速)となります。
Q外部から電圧(トリガ)を入れた瞬間に取り込みを行うことはできますか?
FDM-PCI 4TS/5は外部トリガ入力機能を持っており、電圧が入力された瞬間に画像を取り込むことができます。
FLX-PCI 2は外部トリガ入力機能を持っていないため、できません。
Q任意のタイミングで外部へ電圧(トリガ)の出力を行うことはできますか?
FDM-PCI 4TS/5は外部トリガ出力機能を持っており、任意のタイミングでTTL電圧を出力することができます。
FLX-PCI 2は外部トリガ出力機能を持っていないため、できません。
QNTSC以外の信号を正常に取り込むことはできますか?
FLX-PCI 2に限っては、PAL信号も取り込むことができます。それ以外の製品ではNTSCに準拠した信号でなければ正常に取り込むことはできません。
Q動作確認が取れている市販PCを教えてください。
動作確認が取れている市販PCは次の通りです。
・DELL製 ワークステーション 「Precision380」
Qハイパースレッディングに対応していますか?
動作に関しては問題ありません。ただし、ハイパースレッディングに特化した最適化は行っていません。
QデュアルコアPCに対応していますか?
動作に関しては問題ありません。ただし、デュアルコアに特化した最適化は行っていません。
Q市販のハンディカムなどを入力ソースとして使うことはできますか?
入力ソースとして使うことができます。
Q複数枚使用する場合に、デバイスとデバイス名の対応は確認できますか?
複数枚を挿しての動作に対応していません。
Qどのようなタイプのカメラが使えますか?
FDM-PCI 5とFLX-PCI 2はアナログNTSCカメラ(モノクロ、カラー)が標準となります。また、ハンディカムなどの映像も入力することができます。
FDM-PCI 4TSはアナログNTSCカメラ(モノクロのみ)とプログレッシブカメラ(4倍速まで)を使用できます。ハンディカムの映像はカラーのため、モノクロモードを使っても正常に取り込むことはできません。
QWindowsで割り込みはいくつを使用しますか?
IRQ1チャンネルを使用します。
Qリソースが重複しても問題ないですか?
リソースが重複した場合、取り込み速度が低下する恐れがあります。
Q家庭用デジタルビデオカメラ(DV)から画像を取り込むことはできますか?
できます。
QLinuxの対応予定はありますか?
現在FLX-PCI 2のみ対応しています。また、他FDMボードの対応予定は現在のところありません。
QNTSCカメラ2台同期のやり方を教えてください。
カメラの電源ユニット同士を繋げて同期を取ります。片方の電源ユニットをマスター設定とし、HDとVDをそれぞれ接続します。
Qロープロファイルに対応していますか?
対応しております。本製品は御購入時にロープロファイルか通常PCIかをご指定いただきますと、それぞれのブラケットが装着された状態で納品させて頂いております。御発注時にご指定ください。
Q消費電流を教えてください。
+5V:最大1A
+12V:最大150mAです。
Qボードサイズを教えてください。
120.0mm×64.0mmです。
Qスリム型のPCを使っているのですが、使用できるボードはありますか?
FDM-PCI 5/4TSLPがロープロファイルに対応しており、薄型PCでも使用することができます。
Q複数のカメラを切り替えて取り込みできるボードを教えてください。
全てのカメラがチャンネル切り替えに対応しています。切り替え可能なチャンネル数は以下の通りです。
・FDM-PCI 5(4チャンネル切り替え)
・FDM-PCI 4TS(2チャンネル切り替え)
・FLX-PCI 2(4チャンネル切り替え)
画像キャプチャボード製品一覧
Qカラー画像を取り込める製品を教えてください。
FDM-PCI 5、FLX-PCI 2はカラー画像の入力に対応しています。
FDM-PCI 4TSはカラー画像の入力には対応していません。
画像キャプチャボード製品一覧
QFDM-PCI MULTI、2CH、IVが生産終了のようですが、後継機はどれですか?また、サポートは受けられますか?
FDM-PCI MULTI、IVの後継機はFDM-PCI 5です。ただし、MULTIは6チャンネル切り替えでしたが、5では4チャンネル切り替えとなります。
FDM-PCI 2CHの後継機はFDM-PCI 4TS(4TS LP)です。こちらはプログレッシブカメラ対応の製品ですが、NTSCカメラも使用することができます。NTSCカメラであれば2カメラ同時取り込みが可能です。
サポートも可能な限り致します。
画像キャプチャボード製品一覧
QFDM-PCI RGBが生産終了のようですが、後継機はどれですか?また、サポートは受けられますか?
FDM-PCI RGBの後継機はありません。保証期間内のサポートおよび、不具合対応のみとなります。
Q記録中にカメラ信号が途絶えた場合、記録はどうなりますか?
信号が途絶えるまでの映像は取り込めますが、途絶えた後の映像は黒画像となります。
QSビデオをサポートしている製品はありますか?
FDM-PCI 5が対応しています。ただし、別途Y/Cケーブルをご購入していただく必要があります。
Q搭載メモリとキャプチャ可能な画像枚数との関係はどのようになっていますか?
常駐しているアプリケーションに依存しますが、利用可能物理メモリの8〜9割程度になります。ただし、メモリをすべてFDM-PCI 5で確保した場合、他アプリケーションの動作に支障をきたす恐れがあります。
Qデコーダは何を使用していますか?
XV750Cを使用しています。
Q対応しているOSを教えてください。
Windows XP/Vistaは32bit版に対応、Windows 7は32bit版/64bit版、Linux(Kernel Version 2.4 of Red Hat distribution)に対応しています。
QFLX-PCI 2はLinuxのどのディストリビューションに対応していますか?
Kernel Version 2.4 of Red Hat distributionに対応しています。
Q1秒に何フレーム取り込むことができますか?
1秒30フレームで取り込むことができます。また、4TSと倍速カメラを用いることで、最大で1秒120フレームの取り込みが可能です。
QXGAやSVGAなどの解像度を取り込むことができますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
FDM-PCI 5やFLX-PCI 2を使った場合では、NTSCのみのためVGAが最高となります。
Q相性の悪いチップセットはありますか?
特にありません。
Q640×480を超えるサイズの非標準のNTSC信号画像を取り込むことはできますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
Qソフトウェアの対応以外に何か定期的なサポートはありますか?
ハードウェアで処理を行う必要があり、かつパフォーマンスが求められるものに関しては、ハードウェアに搭載されているFPGAデータを更新することにより対応します。FPGAに関しては、最新のデータを弊社web上でダウンロードしていただき、添付ソフトウェアから容易に更新可能です。
ドライバ・ソフトウェアのダウンロード

ページトップへ

ソフトウェア関連

Q色がおかしいのですが故障ですか?(RとBが逆になっているようなイメージ)
開始点設定のXの値が偶数になっていないか確認してください。開始点設定を奇数にする必要があります。
Q撮った画が横方向に櫛状になってぶれて見えるのですが故障ですか?
横方向移動体の場合はNTSCインターレース信号の仕様となります。
Qチャンネルを切り替えた直後、画像がうまく取り込めません。
複数のチャンネルを切り替えて使用する場合、チャンネル切替後、最長3フレーム分の安定期間が必要になります。この間の画像は、崩れている場合や変色する事がありますので、チャンネル切り替えから取り込みの間に3フレーム待つようなプログラムの組み方をしてください。
Qチャンネル切り替えをするために必要な時間を教えてください。
FDM-PCI 5 : 66ms
FLX-PCI 2 : 33ms
となります。
QPCのハードディスクへのリアルタイムキャプチャはできますか?
PCのハードディスクへリアルタイムでキャプチャすることはできません。「シングルキャプチャ保存」を繰り返すことで、キャプチャを行うことができます。ただし、PCのスペックにより、録画できるフレーム数は変動します。
Q移動体をキャプチャした場合、奇数フィールドと偶数フィールドがずれた画像になるのですが故障ですか?
横方向移動体の場合はNTSCインターレース信号の仕様となります。
Q入力した画像の端に黒い帯が入っており取り込み位置がズレています。入力画像の位置を調整することはできますか?
取り込み開始位置は調整できます。以下に調整方法を示します。
1.ウインドウ上部のメニューより、入力カメラ設定を選択し、さらに解像度設定を選択します。
2.表示されたウインドウ中の開始位置の水平開始位置と垂直開始位置を変更します。
その際、設定値は必ず偶数にするようにしてください。
QLinuxの対応予定はありますか?
現在FLX-PCI 2のみ対応しています。また、他FDMボードの対応予定は現在のところありません。
Q FLX-PCI 2に付属しているサンプルソフトAMCap、VidCap32、xawtvについて違いを教えてください。
AMCap はVFW API の代わりにDirectShow API を使用している点がVidCapとは異なります。またxawtvはlinux用のサンプルソフトとなります。
Q対応しているOSを教えてください。
Windows XP/Vistaは32bit版に対応、Windows 7は32bit版/64bit版、Linux(Kernel Version 2.4 of Red Hat distribution)に対応しています。
QFLX-PCI 2はLinuxのどのディストリビューションに対応していますか?
Kernel Version 2.4 of Red Hat distributionに対応しています。
Q画像の縮小に関して、どのような手法を利用しているのですか?
線形補完処理を利用しています。
Qキャプチャ、ライブを行った際、青い背景映像が表示されたまま、撮影できないのですが故障ですか?
以下の作業手順にて確認ください。
1.入力端子にコネクタがしっかりと差し込まれているか確認してください。
2.ソフトウエア¥から選択した入力チャネルが正しいことを確認してください。
3.1、2で解決できない場合、弊社サポートまでお問合わせください。
製品サポートに関するお問合わせ
QVisualStudio2005対応状況について教えてください。
FDM-PCI 4TSLP、FDM-PCI 5はVB.NETに対応しています。他製品は、VisualC++2005まで対応(VB.NET非対応)となります。
画像キャプチャボード製品一覧
Q1秒に何フレーム取り込むことができますか?
1秒30フレームで取り込むことができます。また、4TSと倍速カメラを用いることで、最大で1秒120フレームの取り込みが可能です。
Q最大でどのぐらいの時間を連続取り込みすることができますか?
連続取り込みにはメインメモリを使用するため、メモリ容量によって取り込み可能時間が増減します。
また、カラー画像とモノクロ画像でも画像一枚に使う容量が違うため一概にはいえませんが、目安を記載します。
・メインメモリ1GBで解像度640×480モノクロ画像を連続取り込みする場合約100秒
・メインメモリ1GBで解像度640×480カラー画像を連続取り込みする場合 約30秒
また、「シングルキャプチャ保存」を一定間隔ごとに繰り返すことでハードディスク容量に応じた分だけ撮影することも可能です。目安を記載します。
・ハードディスク100GBでカラー画像を15フレーム/秒で取り込みする場合約120分
QXGAやSVGAなどの解像度を取り込むことができますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
FDM-PCI 5やFLX-PCI 2を使った場合では、NTSCのみのためVGAが最高となります。
Qドライバ(デバイスドライバやDLL)がインストールされてない環境でも、アプリケーションの実行が行えるようにするには、どうすれば良いですか?
デバイスドライバやdllが無いと動かないようにできていますので、インストールをお願いします。
QDOS対応のドライバソフトウェアはありますか?
DOS対応はしていません。
Q640×480を超えるサイズの非標準のNTSC信号画像を取り込むことはできますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
Q24bitカラーで録画した場合と、モノクロで録画した場合、録画時間は変わりますか?
変わります。モノクロ録画をした場合、24bitカラーの3倍録画ができます。
Q記録した画像を添付ソフトウェアで編集できますか?
できません。現在は対応しておりません。別途ImageRuler2000AP、もしくはImageRuler2000をご利用ください。ただし、将来的には添付ソフトウェアにて対応致します。
Qソフトウェアの対応以外に何か定期的なサポートはありますか?
ハードウェアで処理を行う必要があり、かつパフォーマンスが求められるものに関しては、ハードウェアに搭載されているFPGAデータを更新することにより対応します。FPGAに関しては、最新のデータを弊社web上でダウンロードしていただき、添付ソフトウェアから容易に更新可能です。
ドライバ・ソフトウェアのダウンロード
Qソフトウェアのインストールに必要なHDDの空き容量を教えてください。
HDDの容量が3MBは最低必要です。

ページトップへ

開発ツール関連

Qカメラのフレームレートはどのように調べたら良いですか?
現在のフレームレートを取得する関数は用意されていないため、お客様に用意していただく必要があります。プログラム中にカウンターを設置して、画像を一枚取り込むごとにカウントを増やしてシステムクロックが1秒を数えるときにカウンター数がいくつであったかを表示する方法などを検討してみてください。
Q画像処理ソフト「ImageRuler」を使用して、メモリへ取り込んだ画像を読み出し、それを加工することはできますか?
できます。その際には、「ImageRuler」用に画像を変換する必要があります。最新の付属CDには変換用のサンプルプログラムが添付されていますので、お使いください。
QXXXXXX 「error LNK2001: 外部シンボル “XXXXXX” は未解決です」というエラーが出るのですが、何が問題なのですか?(XXXXXXはユーザー設定による任意の名称です。)
ImageSDK.libがリンクされていない可能性があります。開発プロジェクトファイルにImageSDK.libファイルを追加してください。
Qサンプルプログラムを開いた際に、「Class View情報ファイルにアクセスできません。Class View情報を取得できません。」と出るのですが、何が問題なのですか?
ファイルが読み取り専用になっている可能性があります。このときに考えられるのはCDから直接開いて実行しようとしているパターンです。データをPCに移してから実行するようにしてください。また、二重にVisualC++を開いている可能性もありますので、そちらも確認ください。
QFDMを使った自作ソフトで絵を表示させたら、画像が上下反転してしまいます。何が問題なのですか?
FDMは左上原点です。WindowsDIBフォーマットは左下原点ですので、この違いを考慮してプログラムを組んでください。
QDirectXに対応していますか?
FLX-PCI 2は対応していますが、FDM-PCI 4TS/5は非対応です。
画像キャプチャボード製品一覧
Q対応している開発環境を教えてください。
対応開発環境は、Visual Basic6.0、Visual C++6.0、VisualStudio2003.NET、VisualStudio2005の4つです。
QFDM-PCIをVC/VBで使用する場合、開発環境をどのように設定すれば良いですか?
VBの場合
SDKにて提供されるモジュール(.BASファイル)とDLLをプロジェクトのワークフォルダにコピーした上で、BASファイルとDLLをプロジェクトに登録します。
VB.NETの場合
SDKにて提供されるモジュール(拡張子.vb)をプロジェクトのワークフォルダにコピーした上で、BASファイルとDLLをプロジェクトに登録します。
VCの場合
ヘッダファイル、SDKにて提供されるインクルードファイル(拡張子.h)、DLL、インポートライブラリ(拡張子.lib)をプロジェクトのワークフォルダにコピーした上で、それらをヘッダファイル、インクルードファイル、DLLをプロジェクトに登録します。
QVCを使用してプログラムを組む場合、MFCまたはWin32APIで組むことはできますか?
MFC、API両方でプログラム作成することができます。DLL自体はWin32APIで作成しています。
Q取り込んだ画像の保存形式にはどのような種類がありますか?
ビットマップでの出力とAVI(1.0)での出力の2種類があります。尚、AVI形式で、コーデックを利用して保存した場合、そのコーデックを利用することによって発生するトラブル、動作仕様に関しては、弊社サポート外となります。
QMFCで作成するプログラムから使用することはできますか?また、サンプルプログラムはありますか?
使用できます。サンプルプログラムについてはサポートまでお問合わせください。
製品サポートに関するお問合わせ
QWindowsのコンソールアプリケーションで使用できますか?
使用できます。
Q互換ソフトウェアを利用した場合、旧FDMボードのように、コントロールパネルから利用メモリなどのパラメータを設定することはできますか?
従来通り設定することができます。
Q画像データはトップダウンとボトムアップ、どちらで構成されていますか?
ボトムアップで構成されています。
QLinuxの対応予定はありますか?
現在FLX-PCI 2のみ対応しています。また、他FDMボードの対応予定は現在のところありません。
Q対応しているOSを教えてください。
Windows XP/Vistaは32bit版に対応、Windows 7は32bit版/64bit版、Linux(Kernel Version 2.4 of Red Hat distribution)に対応しています。
QFLX-PCI 2はLinuxのどのディストリビューションに対応していますか?
Kernel Version 2.4 of Red Hat distributionに対応しています。
Q画像の縮小に関して、どのような手法を利用しているのですか?
線形補完処理を利用しています。
Qキャプチャ、ライブを行った際、青い背景映像が表示されたまま、撮影できないのですが故障ですか?
以下の作業手順にて確認ください。
1.入力端子にコネクタがしっかりと差し込まれているか確認してください。
2.ソフトウエアから選択した入力チャネルが正しいことを確認してください。
3.1、2で解決できない場合、弊社サポートまでお問合わせください。
製品サポートに関するお問合わせ
QVisualStudio2005対応状況について教えてください。
FDM-PCI 4TSLP、FDM-PCI 5はVB.NETに対応しています。他製品は、VisualC++2005まで対応(VB.NET非対応)となります。
画像キャプチャボード製品一覧
QDirectXを使用することはできますか?
FLX-PCI 2のみ使用できます。他FDM製品はDirectXを使用しての制御は不可能となっています。
QSDKの使用方法をもう少し具体的に教えてください。
弊社サポートまでご連絡ください。メールにてお客様の利用ケースに応じたSDK参考例をお送りします。
製品サポートに関するお問合わせ
Q1秒に何フレーム取り込むことができますか?
1秒30フレームで取り込むことができます。また、4TSと倍速カメラを用いることで、最大で1秒120フレームの取り込みが可能です。
Q最大でどのぐらいの時間を連続取り込みすることができますか?
連続取り込みにはメインメモリを使用するため、メモリ容量によって取り込み可能時間が増減します。
また、カラー画像とモノクロ画像でも画像一枚に使う容量が違うため一概にはいえませんが、目安を記載します。
・メインメモリ1GBで解像度640×480モノクロ画像を連続取り込みする場合約100秒
・メインメモリ1GBで解像度640×480カラー画像を連続取り込みする場合 約30秒 また、「シングルキャプチャ保存」を一定間隔ごとに繰り返すことでハードディスク容量に応じた分だけ撮影することも可能です。目安を記載します。
・ハードディスク100GBでカラー画像を15フレーム/秒で取り込みする場合約120分
QXGAやSVGAなどの解像度を取り込むことができますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
FDM-PCI 5やFLX-PCI 2を使った場合では、NTSCのみのためVGAが最高となります。
Qドライバ(デバイスドライバやDLL)がインストールされてない環境でも、アプリケーションの実行が行えるようにするには、どうすれば良いですか?
デバイスドライバやdllが無いと動かないようにできていますので、インストールをお願いします。
QDOS対応のドライバソフトウェアはありますか?
DOS対応はしていません。
Q640×480を超えるサイズの非標準のNTSC信号画像を取り込むことはできますか?
FDM-PCI 4TSとSONY XC-HR58を使うことで、最大で728×580の解像度で取り込めることは確認しています。
Q24bitカラーで録画した場合と、モノクロで録画した場合、録画時間は変わりますか?
変わります。モノクロ録画をした場合、24bitカラーの3倍録画ができます。
Q記録した画像を添付ソフトウェアで編集できますか?
できません。現在は対応しておりません。別途ImageRuler2000AP、もしくはImageRuler2000をご利用ください。ただし、将来的には添付ソフトウェアにて対応致します。
Qソフトウェアの対応以外に何か定期的なサポートはありますか?
ハードウェアで処理を行う必要があり、かつパフォーマンスが求められるものに関しては、ハードウェアに搭載されているFPGAデータを更新することにより対応します。FPGAに関しては、最新のデータを弊社web上でダウンロードしていただき、添付ソフトウェアから容易に更新可能です。
ドライバ・ソフトウェアのダウンロード
Qソフトウェアのインストールに必要なHDDの空き容量を教えてください。
HDDの容量が3MBは最低必要です。

ページトップへ

画像キャプチャボードについて、ご質問やより詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問合わせください。

  • メールでのお問合わせ
  • お電話でのお問合わせ 03-3518-6271