ハイスピードカメラ(高速度カメラ)導入ナビ 用途・機能から選択する

用途に合わせて必要な機能を備えたフォトロンのハイスピードカメラ(高速度カメラ)をご提案いたします。

  • パソコンとのインターフェース
  • 特殊用途
  • 2台以上の同期撮影

インターフェース/データ保存方法

特殊環境仕様

複数同期撮影

1つの筐体から複数のカメラヘッドを制御できるタイプのハイスピードカメラ。それが「FASTCAM Multi」「SpeederV2」「FASTCAM MC2.1」と「FASTCAM MH4-10K」です。MC2.1は最高で2ch、MH-4は最高で4chの同期撮影を複雑な配線なしで行えます。同じ現象を複数方向から観察したい/同じ現象を全体を撮影しながら一部を拡大したい/三次元解析をしたい・・・といった多様なニーズにお応えできます。

  • FASTCAM Multi
  • Speeder V2
  • FASTCAM MC2.1
  • FASTCAM MH4-10K
携帯電話の落下試験(2,000コマ/秒)
携帯電話の落下試験(2,000コマ/秒)

カメラ間同期

ハイスピードカメラ「FASTCAMシリーズ」は同一機種はもちろんのこと、全ての機種で外部同期入出力信号を用いて複数台の同期撮影を行えます。カメラコントロールソフト「PFV」を使用すると、1つのソフトで複数台の設定が行えるため簡単にセッティング・撮影を行うことができます。

性能からハイスピードカメラ(高速度カメラ)を選択する

撮影速度や解像度、記録時間や感度、重量などご希望の性能に応じたハイスピードカメラ(高速度カメラ)をご提案いたします。

ハイスピードカメラを性能から選択する

フォトロンのハイスピードカメラについて、ご質問やより詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問合わせください。

  • よくあるご質問
  • メールでのお問合わせ
  • お電話でのお問合わせ 03-3518-6271