ハイスピードカメラ(高速度カメラ)導入ナビ 性能から選択する

ご希望の性能を備えたフォトロンのハイスピードカメラ(高速度カメラ)をご提案いたします。

  • 撮影速度を重視
  • 解像度を重視
  • 記録時間を重視
  • 感度を重視
  • 軽さを重視

最高撮影速度、100万fps以上の高速撮影モデル

ハイスピードカメラ「FASTCAMシリーズ」の中で、撮影速度を重視するなら「SAシリーズ」がお薦めです。ここではその中でも特に高速性能を重視し、最高撮影速度が100万fps(※1)以上の機種をご紹介いたします。

※1:fps・・・Frame/secの略。1秒間に取得できる画像の枚数を表す単位。「コマ/秒」と同意。

おススメ機種

FASTCAM SA-Z

FASTCAM SA-Z

最高撮影速度:
2,100,000fps

100万画素で21,000fpsが実現可能な、世界最高クラスの高速高解像度タイプ。
最高撮影速度210万fpsは世界トップクラスです。

FASTCAM SA-X2

FASTCAM SA-X2

最高撮影速度:
1,080,000fps

100万画素で13,500fpsが実現可能な、高速高解像度タイプ。
VGA(640×480ピクセル)で40,000fpsの撮影も可能で数十万fpsでも従来機種より解像度を保ったまま撮影できます。

FASTCAM SA5

FASTCAM SA5

最高撮影速度:
1,550,000fps

100万画素で7,500fpsが実現可能な、高速高解像度タイプ。

高速域での撮影速度と解像度比較

以下の性能は一例です。詳細については各製品ページご確認いただくか、もしくはお問合わせください。

水平解像度×垂直解像度
撮影速度(fps) FASTCAM SA-Z FASTCAM SA-X2 FASTCAM SA5
10,000fps 1024×1024 1024×1024 1024×744
50,000fps 768×512 640×384 512×272
100,000fps 512×328 384×264 320×192
300,000fps 256×128 128×128(※2) 256×64
1,000,000fps 128×40(※3) 128×8(※3) 64×16

※2:288,000fps 時
※3:1,080,000fps 時

400万画素以上の高解像度モデル FASTCAM SA2
フルHD対応の高解像度モデル FASTCAM SA6

ハイスピードカメラ「FASTCAMシリーズ」の中で、解像度を重視するなら「SAシリーズ」がお薦めです。ここではその中でも特に解像度を重視し、フルHD以上の解像度を備えた機種をご紹介いたします。

おススメ機種

FASTCAM Mini WX

FASTCAM Mini WX

最高画素数:
約400万画素

2048×2048ピクセルで1,080fps、1920×1080ピクセル(フルHD)で2,000fpsが撮影可能。軽量コンパクトな筐体に100G 10msec(6axes 1200times)という耐衝撃性能も備わっており、衝突安全試験やDICシステム(歪み解析)に最適なカメラです。

FASTCAM SA2

FASTCAM SA2

最高画素数:
約400万画素

2048×2048ピクセルで1,000fps、1920×1080ピクセル(フルHD)で2,000fpsが撮影可能。撮影・記録時の画質や色再現性の向上にもこだわり、非常に精細な映像を記録可能です。

FASTCAM SA6

FASTCAM SA6

最高画素数:
約276万画素

1920×1440ピクセルで1,150fps、1920×1080ピクセル(フルHD)で1,500fpsが撮影可能。撮影・記録時の画質や色再現性の向上にもこだわり、非常に精細な映像を記録可能です。

高速域での撮影速度と解像度比較

以下の性能は一例です。詳細については各製品ページご確認いただくか、もしくはお問合わせください。

また、映像制作用のフルHD 対応ハイスピードカメラもご用意できます。

映像制作作業用フルHD対応 ウルトラハイスピードカメラ

PCメモリ直接記録型、2台同時撮影可能
リアルタイムSSD記録、1000FPS(512×384画素)で最大20分連続録画が可能

ハイスピードカメラ「FASTCAMシリーズ」の中で、記録時間を重視するなら「IDP-Express」「PhotoCam Speeder」がお薦めです。

おススメ機種

Speeder V2

Speeder V2

最長連続撮影時間:
約2時間(SSD256GB時)

時間優先モードでは、撮影データを大容量SSD(256GB/512GB)に直接書き込むことによって、長時間の撮影が可能です。いつ不具合が起きるか分からない現象も逃さず捉えます。

IDP-Express

IDP-Express

最長連続撮影時間:
約11分(メインメモリ20GB確保時)

高速撮影されたデータをPCの大容量メインメモリに直接記録することが可能なため、512×512画素で1,000FPSという高速度画像を1分以上、2,000FPSで40秒以上記録可能です。

記録時間比較表

以下の性能は一例です。詳細については各製品ページご確認いただくか、もしくはお問合わせください。

記録時間比較表
撮影速度(fps)※1 PhotoCam Speeder V2 IDP-Express
解像度 記録時間
(SSD 256GB)
解像度 記録時間
(メモリ20GB確保持)
125fps 512×512 2時間 512×512 約11分
250fps 1時間 約5分
500fps 30分 約3分
1,000fps 512x384 20分 約1.5分
2,000fps 512x192 20分 約42秒
4,000fps 512x96 20分 512×256

※1:fps・・・Frame/secの略。1秒間に取得できる画像の枚数を表す単位。「コマ/秒」と同意。

ISO25,000の圧縮的高感度「SA-Z」「SA-X2」「Mini AX」

ハイスピードカメラ「FASTCAMシリーズ」の中で、感度を重視するなら「SA-Xシリーズ」と「Mini AX」がお薦めです。ここではその中でも特にISO10,000以上の機種をご紹介いたします。

おススメ機種

FASTCAM SA-Z

FASTCAM SA-Z

モノクロ最大ISO (Ssat 12232 standard※1)
25,000 monochrome

※1:感度測定時に業界で広く使用されている規格

FASTCAM SA-X2

FASTCAM SA-X2

モノクロ最大ISO (Ssat 12232 standard※1)
25,000 monochrome

※1:感度測定時に業界で広く使用されている規格

FASTCAM Mini AX

FASTCAM Mini AX

モノクロ最大ISO (Ssat 12232 standard※1)
40,000 monochrome

※1:感度測定時に業界で広く使用されている規格

感度アップ機能

FASTCAM SAシリーズでは感度アップ機能として、ビットシフト機能を備えています。モノクロ12ビット、カラー36ビット(RGB 各色12ビット)をPCの出力に合せて階調性を犠牲にせず、暗い階調から明るい階調までをシフトし選択することができます。


  • 元画像0

  • ビットシフト1

  • ビットシフト2

超小型から高性能小型タイプまで用途に応じた幅広いラインナップ

ハイスピードカメラ「FASTCAMシリーズ」の中で、カメラの軽さを重視するならスペックの高い分離型カメラ「FASTCAM Multi」、一体型の「FASTCAM Mini」シリーズがお勧めです。
さらに35mmキューブの超小型ヘッドの分離カメラ「PhotoCam SpeederV2」と「IDP-Express」がお薦めです。

おススメ機種

FASTCAM Mini AX

小型+超高感度+高画質カメラ FASTCAM Mini AX

撮像部重量:
1.5kg(突起物、付属品除く)

120×120×94mm×1.5kgのサイズで超高感度、超高画質を実現したハイスピードカメラ

FASTCAM Mini WX

小型+耐G+フルHDカメラ FASTCAM Mini WX

撮像部重量:
1.6kg(突起物、付属品除く)

2048×2048ピクセルで1,080fps、フルHDで2,00fpsが撮影可能。耐衝撃性能も備わっており、衝突安全試験やDICシステム(歪み解析)に最適なカメラです。

FASTCAM Multi

メガピクセル小型分離型カメラ FASTCAM Multi

撮像部重量:
0.98kg(突起物、付属品除く)

1280×1024ピクセルで4,800fps、640×480ピクセルで10,000fpsが撮影可能。最大同時2ch、各ch最大32GBの高容量メモリで撮影時間にも柔軟に対応いたします。

FASTCAM Mini

メガピクセル小型一体型カメラ FASTCAM Mini UX

撮像部重量:
1.5kg(突起物、付属品除く)

1280×1024ピクセルで4,000fps、640×480ピクセルで10,000fpsが撮影可能。同等機種で従来比-75%を達成し、高スペックで且つ小型軽量が特徴です。

Photcam Speeder V2

超小型分離型カメラ Photcam Speeder V2

撮像部重量:
90g(突起物、付属品除く)

最大同時2chで512×512ピクセルで2,000fps撮影可能。時間優先モードでは最長2時間の撮影が可能でいつ発生するか分からない現象も取り逃しません。

 IDP-Express

IDP-Express

撮像部重量:
90g(突起物、付属品除く)

最大同時2chで512×512ピクセルで2,000fps撮影可能。
リアルタイムでPCのメインメモリへ転送が可能でPCベースの高速ビジョンシステムとして柔軟な拡張性を持ちます。

軽量ならではの撮影手法


  • 撮影用固定アームの使用

    アームによる自在なアングルでの撮影が可能となります。


  • 迫り出し撮影

    ブームなどを使った撮影も簡単です。


  • システム顕微鏡との組み合わせ

    特殊なジグなしでも簡単にカップリング可能です。

用途・機能からハイスピードカメラ(高速度カメラ)を選択する

衝突、落下、爆発、工場内での粉塵環境など、特殊な環境での用途や、パソコンとのインターフェースなどご希望の機能に応じたハイスピードカメラ(高速度カメラ)をご提案します。

ハイスピードカメラを用途・機能から選択する

フォトロンのハイスピードカメラについて、ご質問やより詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問合わせください。

  • よくあるご質問
  • メールでのお問合わせ
  • お電話でのお問合わせ 03-3518-6271