ハイスピードカメラ受賞情報

フォトロンのハイスピードカメラ(高速度カメラ)のこれまでの受賞履歴をご紹介いたします。

FASTCAMシリーズ 受賞一覧

2009年【第8回映像情報AWARD】FASTCAM SA3が銀賞を受賞

FASTCAM SA3銀賞

第8回「映像情報AWARD」とは

2008年に各社から発表された新製品・新技術(NEW PRODUCTSコーナーに掲載)の中から、マシンビジョン関連の製品88点をノミネート。ホームページ上で読者投票によって決定される賞です。

2008年【第7回映像情報AWARD】FASTCAM SA1.1が金賞を、FASTCAM MH4-10Kが銅賞を受賞

第7回「映像情報AWARD」とは

映像情報インダストリアルの新製品紹介コーナー「NEW PRODUCTS」に掲載された新製品(2007年1月号〜12月号までの一年分)の中から、マシンビジョン関連の製品108点をノミネート。ホームページ上で読者投票によって決定される賞です。

2007年【automotive testing technology international award’07】ASTCAM MH4-10KがInnovation of the Yearを受賞

ASTCAM MH4-10K Innovation of the Year

「automotive testing technology international award’07」とは

ヨーロッパの業界紙「Crash Test Technology International※」の編集者による投票で、その年に衝突試験に対して新しい技術を提供し、重要度が認められた製品に贈られる賞です。
※「Crash Test Technology International」とは、2004年の設立されたまだ歴史的には浅い雑誌ですが世界の衝突テスト技術実施分野を専門に扱っている唯一の雑誌で世 界の主導的な衝突テスト装置製造業者とサービスプロバイダによって支持されて最近の傾向の論議のための最も重要な出版との評価を受けています。

「AUTOMOTIVE TESTING TECHNOLOGY INTERNATIONAL」2007年11月号記事PDF(PDF1.18MB)

2006年【2006年度 日本機械学会優秀製品賞】FASTCAM APX RSが日本機会学会優秀製品賞を受賞

FASTCAM APX RS 日本機会学会優秀製品賞

日本機械学会優秀製品賞とは

社団法人日本機械学会が、機械工学と広く産業社会の発展を推励することを目的に、機械あるいは機械システムに関連した製品で、設計、生産、デザインなどの 技術力、独創性から国内外で高い評価を得たもの、あるいは卓越した事業戦略のもと、秀でた販売実績や市場占有率を得た製品を対象に表彰するものです。

申請におけるポイント

・フルフレーム1024×1024ピクセルで毎秒3000コマ、かつ、2秒間もの連続撮影を実現するとともに、セグメント時で最高毎秒20万コマの撮影ができる超高速デジタルハイスピードカメラである。
・研究者の要望が高いデータ転送の高速化に対応し、高速インターフェイス(ギガビットイーサネット)を開発し製品標準化した。
・超高速解像度の計測が可能な画期的なダイナミックPIV(粒子画像計測法)を世界に先駆けて実現させた。
・機械工学分野をはじめ広い先端的研究開発分野での高速現象解明に貢献した。

フォトロンのハイスピードカメラについて、ご質問やより詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問合わせください。

  • よくあるご質問
  • メールでのお問合わせ
  • お電話でのお問合わせ 03-3518-6271