第8回 生産システム見える化展 みどころ
本イベントは終了しましたレポートはこちら

トピックス 2016/7/7
第8回 生産システム見える化展

エンジニア専用ハイスピードカメラで、設備・装置の不具合改善方法をご提案

「[生産と設備TOKYO2016] 第8回 生産システム見える化展」は、ものづくりにおける品質(Q)、コスト(C)、納期(D)の革新・改善を対象にした国内唯一の専門展示会です。弊社ブースではエンジニア専用ハイスピードカメラPhotoCam SpeederV2を出展し、生産設備・装置の不具合をスーパースロー映像で改善できる方法を事例を交えて紹介いたします。この機会にぜひ、ご来場ください。

開催概要

日時 2016年7月20日(水)〜22日(金) 10:00〜17:00 
会場 東京ビッグサイト
フォトロンブース ブース番号:東3ホール No.3E-23
第8回 生産システム見える化展 みどころ MAP
入場料 3,000円 ※招待状持参者、事前登録者および学生は登録無料
商談展のため、入場には来場事前登録新しいウインドウを開きますまたは招待券名刺が必要になります。

出展内容

設備・装置の検証に最適な製造現場のエンジニア専用ハイスピードカメラ

生産ラインの高速挙動(充填、搬送、包装、ラベリングなど)の工程で一瞬の間に起こる不具合の発生過程を「超小型」「2カメラ同時撮影」「長時間録画」など生産現場向けに特化したハイスピードカメラ「PhotCam SpeederV2新しいウインドウを開きます」を用いて可視化し、検証や改善に役立てる方法を動画事例を交えて提案いたします。

お問い合せはこちら

  • お電話でのお問合わせ 03-3518-6271
  • メールでのお問合わせ

営業時間 9:00〜18:00(土曜・日曜・祝日、当社指定の休業日を除く)