第19回 機械要素技術展(M-Tech) レポート

開催期間:6月24日〜26日

第19回 機械要素技術展(M-Tech)

2015年6月24日(水)〜26日(金)に東京ビッグサイトで開催された、軸受、ベアリング、ねじ、ばねなどの機械要素や、金属、樹脂に関する加工技術を一堂に集めた専門技術展「第19回 機械要素技術展(M-Tech)」に出展いたしました。

展示会レポート

弊社ブースでは、切削・プレスなど機械加工時の工程で一瞬の間に起こる不具合の発生過程を「超小型」「2カメラ同時撮影」「長時間録画」など生産技術向けに特化したハイスピードカメラ「PhotoCam SpeederV2」を用いて可視化し、検証や改善に役立てる方法を動画事例を交えて提案いたしました。

第19回 機械要素技術展(M-Tech)

ご来場のお客様の声

会場では以下のようなお声を多く頂くことができました。

01

VOICE

これほど小さければ今すぐ使いたい
ハイスピードカメラは持っているが、装置の狭い箇所の不具合の原因が分からずに困っていた。このサイズであれば、うまく設置できそうだ。ぜひ検討させてもらいたい。

02

VOICE

思っていたよりも本当に簡単
この操作性なら、たしかに簡単にハイスピード撮影ができるね。
これなら専任担当者でなくても使えるので活用の幅が広がるね。

03

VOICE

いつ起きるか解らない不具合の改善ができそうだ
稀にしか発生しない不具合の原因がどうしても特定できなかったがこの長時間モードを使えば、撮影することができそうだ。一度デモで試してみたい。

会期中は弊社ブースにお立ち寄りいただきまして、誠にありがとうございました。

出展した製品に関するお問合わせは以下フォームよりお気軽にご連絡ください。

  • よくあるご質問
  • メールでのお問合わせ
  • お電話でのお問合わせ 03-3518-6271