PSV(PhotoCam Speeder Viewer)

Speeder標準添付の撮影データ再生・編集ソフトウェア

PSV(PhotoCam Speeder Viewer)は、撮影データをパソコンで再生・編集するためのソフトウェアです。撮影データの再生スピードの変更や、明るさ・彩度の変更、必要な範囲の切り出しなどができます。さらに、複数の撮影データをタイミングを合わせて同期再生することや、比較映像を合成出力することも可能です。また、一般的な形式の動画ファイルに変換することも可能なので、データの管理、共有も簡単です。

  • 特長
  • 仕様

直観的に操作が可能なシンプルな操作画面と多彩な機能

PSV(PhotoCam Speeder Viewer)は、初めて操作する方でも直感的な操作でハイスピードカメラの撮影データを再生・編集することが可能です。デジタルズームでの拡大、明るさの調整、距離・角度の計測、比較映像の作成、ファイルの圧縮保存など、使いやすく便利な機能が充実しています。PSVは世界中のユーザーから好評いただいているPFV(Photron FASTCAM Viewer)の機能を利用しており、長年のバージョンアップで培ってきた多彩な機能をフリーライセンスで利用できます。

多彩な機能を搭載したツールバー 多彩な機能を搭載したツールバー

レイアウト保存機能

別々に撮影した複数の撮影データが任意のタイミングで同時再生する映像を一般的な汎用の動画ファイルに簡単に保存できます。例えば、不具合装置の改善前と、改善後の比較や、異なる装置の条件の比較、右側・左側などの異なるアングルの比較といった、説明資料として大変わかりやすい映像レポートを作成できます。

情報保存機能

撮影データを保存する時に情報保存機能を使うと撮影した日付やカメラの設定した条件の他、任意のコメントを映像に埋め込んで保存することができます。一般的な映像再生ソフトでも、撮影時の設定や、コメントと一緒に閲覧できるので、大変便利です。

デジタルズーム機能

直観的な操作で拡大表示をして再生することができます。通常のデジタルズームでは粗くなる部分も独自の補完アルゴリズムで鮮明に観察することができます。また、「画像の範囲選択」機能を併用すれば拡大した状態を切りだして映像を保存することもできます。

ビデオカードの冷却ファンの撮影(3000コマ/秒)
対応高速度カメラ PhotoCam Speederシリーズ
対応OS Windows 8.1 、Windows 8、Windows 7、Windows Vista、Windows XP
CPU Intel Pentium Vまたはその互換CPU 1GHz以上
マルチコアプロセッサ推奨
メモリ 256MB以上
1GB以上推奨
ハードディスク UltraATA100対応 80MB以上(インストール時)
表示解像度 1024×768、24bitカラー以上
1280×1024、24bitカラー以上を推奨
その他
  • 撮影画像データ保存時に大容量のHDDまたはリムーバブルメディア装置
  • CD-ROM装置(インストール時使用)
保存形式 AVI、WMV、MOV、MRAW、BMP、JPEG、TIFF、PING等
ツールバーの機能
移動

移動

ビューウィンドウ上でドラッグすると、表示画像をドラッグした方向にスクロール表示します。

ズーム

ズーム

ビューウィンドウ上で上方向にドラッグすると拡大表示、下方向にドラッグすると縮小表示します。

範囲ズーム

範囲ズーム

ビューウィンドウ上で表示させる部分を四角形を描くようにドラッグすると、指定した範囲を拡大表示します。

拡大縮小率指定

拡大縮小率指定

表示される一覧から任意の拡大率を選択すると、拡大縮小表示します。

ピクセル等倍

ピクセル等倍

ビューウィンドウ上の表示画像をPCの画面のピクセルサイズと等倍となるよう表示します。

フィット

フィット

ビューウィンドウのサイズに表示画像がおさまるように表示倍率を自動調整します。

カラープレーン選択

カラープレーン選択

コントラスト/ガンマ/輝度の設定を反映させるカラープレーンを選択します。
ボタンをクリックするごとにR→G→B→RGBの順に選択プレーンが変更されます。
カラー画像の場合に使用できます。

コントラスト

コントラスト

ビューウィンドウの表示のコントラストを調整します。

輝度

輝度

ビューウィンドウの表示の輝度を調整します。

ガンマ

ガンマ

ビューウィンドウの表示のガンマを補正します。

LUTリセット

LUTリセット

設定したコントラスト/輝度/ガンマを初期値の状態にリセットします。

彩度調整

彩度調整

ビューウィンドウの表示の彩度を調整します。
カラー画像の場合に使用できます。

彩度調整リセット

彩度調整リセット

設定した彩度を初期値の状態にリセットします。

エリア保存

エリア保存

ビューウィンドウ上で四角形を描くようにドラッグし、選択します。
範囲選択した部分を指定したファイル形式で保存できます。
範囲選択部分を画像としてコピーすることもできます。

回転

回転

ビューウィンドウ上で上にドラッグすると、画像を右に90度回転、下にドラッグすると、左に90度回転表示します。

反転

反転

ビューウィンドウ上で上にドラッグすると、画像を左右反転、下にドラッグすると、上下反転表示します。

マルチロック

マルチロック

ボタンクリック後、表示されている全てのビューウィンドウに同じ設定内容が適用されます。

クロスカーソル

クロスカーソル

クロスカーソルが表示されます。ポイントした位置の座標とRGBが、ビューウィンドウ情報に表示されます。
ビューウィンドウ上の任意の位置でクリックすると、クロスカーソルを固定することができます。

描画ツールバー表示/非表示

描画ツールバー表示/非表示

クリックすると描画ツールバーが表示されます。ビューウィンドウ上に文字や図形を描画できます。

スケール表示

スケール表示

クリックすると、スケール表示に関する設定を行うことが可能です。

角度計測

角度計測

ビューウィンドウ上の任意の角度を計測します。

2点間計測

2点間計測

始点と終点をクリックして指定し、計測の基準値を設定すると、ビューウィンドウ右下に2点間の距離の計測結果が表示されます。

ヒストグラム

ヒストグラム

ビューウィンドウ上で任意の範囲をドラッグすると、指定した範囲のヒストグラム(輝度値の分布状況を表したグラフ)を表示します。

ラインプロファイル

ラインプロファイル

始点と終点をクリックすると、指定したライン上のラインプロファイルが表示されます。

一括データ変換

一括データ変換

複数のファイルを別のファイル形式に変換して一括保存できます。

サイクル表示

サイクル表示

1つの動画の各フレームを縦横に並べて表示します。

SSD削除ツール

SSD削除ツール

SSD内のデータを個別、または全て削除します。

移動体抽出

移動体抽出

基準となる背景画像と比較し、異なる輝度を抽出することで、移動体を抽出します。

疑似カラー表示

疑似カラー表示

モノクロ画像に疑似的にカラーを付けて表示できます。

画像解析ソフトウェアについて、ご質問やより詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問合わせください。

  • メールでのお問合わせ
  • お電話でのお問合わせ 03-3518-6271