FASTCAM DAQ plug-in Software(PFV Option)

1つのソフトウェアでハイスピードカメラ(高速度カメラ)とデーターロガーの同期設定および撮影後の動画と波形を即時にプレビュー

FASTCAM DAQ pulg-in Softwareはフォトロン製ハイスピードカメラ制御ソフト「Photron FASTCAM Viewer(PFV) 」のプラグインソフトウェアとして、PFV上で、高速度カメラに加えて対応測定機を同期動作させる事ができます。センサー等による波形データーとハイスピードカメラの画像を一元的に操作、収録が可能となり、実験における作業の効率化ができます。

  • 特長
  • 仕様(スペック)

PFVから撮影条件にあわせ、簡単に測定機を自動設定

FATCAM DAQ pulg-in Softwareは、対応測定機と同梱の同期動作のケーブルを用いてFASTCAMの画像記録設定を読み取り、画像の記録時間設定と合うように、サンプリングおよびメモリ長の自動設定を行います。

多彩なメーカーや機種に対応

高性能な測定機(データーロガー)まで様々な機種に対応。
スタンドアロン使用の可能な機種にも対応しており、お手持ちの対応測定機にも接続可能です。
<対応メーカー>(五十音順)

  • GRAPHTEC
  • NATIONAL INSTRUMENTS
  • YOKOGAWA

ハイスピードカメラ(高速度カメラ)とデータロガーの同期設定が簡単で直観的

従来、測定器とハイスピードカメラは別々の設定が必要で、トリガやメモリ長の設定などに複雑な操作が必要でした。同期ナビゲーターウィンドウを採用により撮影条件に応じた測定機の設定をワンボタンで設定でき、作業効率の大幅upに貢献します。

※National Instruments製対応版は別画面となります。

撮影直後の即時プレビュー機能により、作業が効率化

従来、測定機とハイスピードカメラを別々に記録の場合は、各データーを保存し編集後での同期状態での確認が必要でした。FATCAM DAQ pulg-in Softwareは、撮影直後のカメラ内のメモリデーターを直接波形データーとプレビューが可能です。必要なデーターをあらかじめプレビューする事で、保存等の作業の効率化ができます。

動画データと波形データを同一フォルダにまとめて保存

FASTCAMによる画像データーと測定機のデーターを任意の指定個所に同じ名前で保存が可能です。単独操作可能な測定機を使用の場合、波形データーは各メーカーの標準フォーマットで保存されますので従来お使いの波形の解析等にもそのままご使用いただけます。

対応測定機のトリガ機能を用いた様々なトリガ制御が可能

対応測定機の高度なトリガ機能を使用する事により、入力される電圧等の入力レベルによるトリガ等を使用する事が可能です。いつ発生するか分からない現象を撮影するツールとしてや、繰り返し試験等での手動トリガを自動化する事により作業の低減が可能です。対応測定機のトリガ機能は、各メーカーのホームページやカタログをご確認ください。

カメラとグラフのイメージを統合した動画として出力可能

最大9画面の動画データーと表示波形を合成出力できます。
動画データーについても文字やグリッド線等多彩な編集が可能となっており、より高度なプレゼンテーションが可能です。

対応OS Windows XP/ Vista / 7 / 8 / 8.1
※対応OSは接続する測定機に依存します
対応ハイスピードカメラ FASTCAM SAシリーズ
FASTCAM Miniシリーズ
FASTCAM Multiシリーズ
FASTCAM MH/MCシリーズ
対応測定機メーカー(五十音順) 対応機種
GRAPHTEC
グラフテック株式会社
NATIONAL INSTRUMENTS
日本ナショナルインスツルメンツ株式会社
YOKOGAWA
横河メータ&インスツルメンツ株式会社

画像解析ソフトウェアについて、ご質問やより詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問合わせください。

  • メールでのお問合わせ
  • お電話でのお問合わせ 03-3518-6271