画像解析ソフトウェア

フォトロン画像解析ソフトウェアシリーズは、高速度カメラで撮影したデーターに様々な付加価値を提供いたします。
・動画解析ソフトウェア :画像から移動変位を平面上(2D)又は空間(3D等)で非接触計測
・コントロールソフトウェア :カメラコントロール、画像の編集機能、対応測定機の制御・データー取得

動画解析ソフトウェア

「どう動いたのか?」ではなく「何mm動いたのか」という情報を画像から取得
動画解析ソフトウェアは、画像の特徴点を追跡し、座標・速度・加速度を非接触で計測するソフトウェアです。3次元や6自由度(6DoF)計測といった空間計測をといった空間計測をサポートする高機能版のTEMAと、カメラコントロールソフトPFVおよびPSVと一体となった簡単操作を追求したPFA(Photron Fastcam Analysis)とハイエンドからエントリーモデルまで用途に応じたラインナップを提供します。

動画解析ソフトウェアについて詳しく見る

TEMAは、強力な追跡アルゴリズムや、自由度の高いグラフ作成、補正フィルタ・数値変換・光学補正などの高度な解析機能や、3次元計測・6自由度計測・体積計測という発展的な付加価値も提供しています。

PFAは、フォトロンの高速度カメラコントロールソフトウェア「PFV(Photron FASTCAM Viewer)」に動画解析ソフト機能を追加した2次元動画像運動解析ソフトです。「欲しいデータをいかに簡単に取り出すか」をコンセプトに、動画解析を 始めてみたいという方向けのエントリーモデルとして最適な仕様となっております。

ページトップへ

ハイスピードカメラ(高速度カメラ)コントロールソフトウェア

世界中から好評をいただいているFASTCAM用コントロールソフトウェア「PFV」と、PhotoCam Speeder用再生、編集ソフトウェア「PSV」は、共通の操作インターフェースを搭載しております。直感的な操作感は初めてハイスピードカメラを使う人でも、すぐに本格的な撮影や多彩な編集を行うことが可能です。

PFV(Photron FASTCAM Viewer)は、フォトロン製ハイスピードカメラ「FASTCAM」シリーズをPC上から制御するためのコントロールソフトウェアです。カメラの制御だけではなく、簡易画像処理や簡易画像計測、ファイル変換、ファイルビューワーとして、多彩な機能を備えております。また、オプションで波形入力装置との連携も可能です。

FASTCAM DAQ plug-in Software
PFV上で、ハイスピードカメラに加えて対応測定機を同期動作させる事ができるプラグインソフトウェアです。センサー等による波形データーと高速度カメラの画像を一元的に操作、収録が可能となり、実験における作業の効率化ができます。

PSV(PhotoCam Speeder Viewer)は、撮影データをパソコンで再生・編集するためのソフトウェアです。撮影データの再生スピードの変更や、明るさ・彩度の変更、必要な範囲の切り出しなどができます。さらに、複数の撮影データをタイミングを合わせて同期再生することや、比較映像を合成出力することも可能です。また、一般的な形式の動画ファイルに変換することも可能なので、データの管理、共有も簡単です。

MCAT(エムキャット)は、衝突安全試験での多数台のカメラコントロールに特化し、スピーディかつ確実に多数台のカメラをコントロールして撮影・保存を行うソフトウェアです。

画像解析ソフトウェアについて、ご質問やより詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問合わせください。

  • メールでのお問合わせ
  • お電話でのお問合わせ 03-3518-6271