FASTCAM SA-Z

new
FASTCAM SA-Z

圧倒的な高性能、FASTCAMの旗艦モデル

「FASTCAM SA-Z」は、1024×1000ピクセルで21,000コマ/秒、1024×512ピクセルで40,000コマ/秒、最高2,100,000コマ/秒という撮影速度を実現したハイスピードカメラ(高速度カメラ)です。
「FASTCAM SA-Z」では、モノクロISO 50,000/カラーISO 20,000(ISO 12232 Ssat規格)という高感度を実現。また、SDカードへのデータ保存に対応したモデルと、超高速データ保存が可能な「FAST Drive」に対応したモデルを選択可能です。

特長

1024×1000ピクセルで21,000コマ/秒の高速撮影を実現

メガピクセル1024×1000ピクセルで21,000コマ/秒、512×512ピクセルで67,200コマ/秒、256×256ピクセルで180,000コマ/秒と、被写体を鮮明に撮影できる高解像度時で更なる高速化を実現しました。

高画質・感度性能

モノクロ12bit、カラー36bitという高精細画像に加え、モノクロISO 50,000/カラーISO20,000(※ISO 12232 Ssat standard)という高感度性能を実現。流体、燃焼、微小体観察など様々な分野で活用いただけます。

超高速データ保存「FAST Drive」対応※1

■ FAST Driveとは
SA-Zに接続することで撮影したデータを超高速保存することのできる着脱式の記録メディアです。
8GBのデータをGigabit Ethernet経由でパソコンに保存すると約280秒※2かかるところを最速10秒※2で保存できます。

■ FAST Dockとは
FAST Driveをパソコンに接続するための中継装置です。パソコンとはUSB3.0による高速データ通信が可能です。

  1. ※1FAST Drive対応モデルの仕様です。
  2. ※2128×128解像度の場合。保存時間は解像度、データフォーマット等で変わります。

SDカード保存対応※3

SDカードスロットを搭載しているので、PCレスで撮影からデータの保存まで行うことが可能です。※3

ダブルGigabit Ethernetによるデータ転送時の利便性向上

Gigabit Ethernetにより、撮影後のPCへのデータ転送を迅速に行うことが可能です。2系統用意していますので、同時使用によるデータ転送の高速化や一方に不具合が発生した場合の別系統から撮影データ転送、さらには記録しながらのデータ転送が可能です。

最短露光時間159nsec

設定できる全ての撮影速度で最高159nsecの電子シャッターを実現。見たい現象を確実に可視化します。

可変周波数同期に対応

周波数が変動する信号に対しても同期させて撮影することが可能です。クランク角度信号と同期させたエンジン撮影などに大変便利です。

バリアブルフレームレート解像度機能を搭載

解像度と撮影速度を任意に組み合わせることが可能な「バリアブルフレームレート・解像度機能」を搭載しました。

最大128GBの画面記録用メモリを搭載

標準8GB、最大128GBの画像記録用メモリを搭載可能です。

波形測定オプションに対応

さまざまなメーカーの測定器と同期をさせることにより、動画だけではなく電圧、電流といった計測波形データを同期させて取得、表示させることが可能です。

各測定器との同期にはFASTCAM DAQ pulg-in Software(オプション)のインストールが必要です。

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6271

FASTCAMシリーズ導入事例のご紹介

FASTCAMは各種研究、民間企業の研究開発・生産技術分野と幅広く、多くのお客様にご使用いただいております。ハイスピードカメラ(高速度カメラ)を使用した主な応用事例についてご紹介いたします。

製品サポートのご案内

フォトロンでは、ハイスピードカメラ(高速度カメラ)製品を最良の状態でご使用頂くために、万全なアフターサービス体制を整えております。

「未体験映像の世界」

フォトロンのハイスピードカメラ(高速度カメラ)で実際に撮影した『スローモーション動画』を様々なジャンルにわたりご紹介しております。

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る