Power Contents Server オプション

Power Contents Server 自動収録配信オプション

スケジュール収録から登録・配信までを全自動で実現

  • 製品カタログ ダウンロード
  • 製品カタログ 郵送
  • フォトロンが提案する複数教室の全自動収録配信

体験ページ

Power Contents Serverに「自動収録配信オプション」を追加すれば、スケジュール収録から登録・配信までを全自動で実現できます。講師・管理者・運用スタッフの負担を大幅に削減します。

製品の特長

収録スケジュールを日・曜日単位、もしくは一括で登録

あらかじめスケジュールを設定しておけば、各教室の「Cbox」「Power Rec MV」が、自動的に収録を開始(停止)します。講師や管理者・運用スタッフの方が各教室で録画操作をする必要がなく、誤操作や収録忘れなどを防ぎ、運用の負担を軽減します。

管理者画面から収録システムの状態をリアルタイム監視

自席にいながら各教室の「Cbox」「Power Rec MV」の状態監視や、電源ON/OFF操作、収録レイアウトの変更、ライブ配信・収録の設定、収録開始・一時停止・停止などの操作をコントロールできます。
※電源ON/OFF操作には別売の機器が必要となります。

指定時刻にサーバへ自動アップロード・登録

収録したコンテンツは、指定時刻に「Power Contents Server」に自動アップロード・登録されます。コンテンツの登録場所は収録スケジュールを予約する際に設定できます。

関連事例

ページ上に戻る


  • 事例紹介
  • サンプルコンテンツ(動画)
  • ご販売代理店様専用ページ