Photron
ホーム お問合わせ サイトマップ Photron USA
フォトロンの製品 お客様サポート 企業情報 イベント情報
画像計測システム
CADシステム
製品情報
製品カタログ
オンラインショッピング
お客様サポート
ダウンロード
イベント情報
e-ソリューション
プロフェッショナル
映像システム
医用画像システム
 
CADシステム

CADシステム用語解説

テクノコラム-図脳CADの便利帳-

バックナンバー一覧

No.84 「トリム/延長」コマンドで複数の線を一括編集2D

解説⁄手順

「トリム/延長」コマンドは、従来からある「トリミング」コマンドと「伸縮2図形」コマンドの“いいとこ取り”なコマンドです。
これら2つのコマンドと同様の操作を、マウスの右クリックで切り替え可能。
さらに複数の図形を対象に操作できるので、効率アップにつながるコマンドとなっています。

操作手順は以下の通りです。

  1. 1.[編集]-[詳細編集]-[トリミング]-[トリム/延長]コマンドをクリックします。
  2. 2.基準にしたい図形要素を選択します。(複数選択が可能です。)
  3. 3.編集したい部分をクリックすると、クリックした位置に合わせて図形が切断/延長されます。切断/延長は右クリックで変更可能です。

以上の操作で、指定部分に挟まれた線を簡単に削除したり、伸ばしたりすることができました。

「トリム/延長」コマンドは、図脳RAPIDPRO18[Ver.18.01以降]に搭載されています。
ぜひ製図業務の効率アップに、この「トリム/延長」コマンドをご活用ください。

対象ソフトウェア

図脳RAPIDPRO18

  • 無料体験版ダウンロードはこちら!
  • カタログダウンロードはこちら!

図脳CADの便利帳トップへ

バックナンバー一覧


プライバシーポリシー