Photron
ホーム お問合わせ サイトマップ Photron USA
フォトロンの製品 お客様サポート 企業情報 イベント情報
画像計測システム
CADシステム
製品情報
製品カタログ
オンラインショッピング
お客様サポート
ダウンロード
イベント情報
e-ソリューション
プロフェッショナル
映像システム
医用画像システム
CADシステム

CADシステム用語解説

テクノコラム-図脳CADの便利帳-

バックナンバー一覧

No.36 PDFデータをCADデータ(ベクタ)で読み込もう!2D

解説⁄手順

PDFデータは、画像データ(ラスタ)でしか読み込みできないんだよね。
CADデータ(ベクタ)として読み込めたら編集ができて便利なんだけどなぁ〜
「図脳RAPID16PRO」なら、そんな希望が現実に!

  1. 図脳RAPID16PROでCADソフト(AutoCADやJw-Cad)やIllustratorなどから出力された[ベクトル情報]を持つPDFデータを入力すると、CADデータ(ベクタ)に変換して読み込みます。

    文字は文字列として、円は円として読み込むことができ、さらに線種も自動判別して、もっとも近いCADの線種に置き換えます。
    CADデータなので読み込み後の図形や文字の編集も可能です。

    もちろん画像データ(ラスタ)としての読み込みもできます。
    ※ この機能は「図脳RAPID16PRO」だけの機能です。

ぜひ「図脳RAPID16PRO」で、PDFデータの再利用を体感してみてください!

対象ソフトウェア

図脳RAPID PRO(Ver.16以上)

  • 無料体験版ダウンロードはこちら!
  • カタログダウンロードはこちら!

図脳CADの便利帳トップへ

バックナンバー一覧


プライバシーポリシー