No.99 寸法パラメトリックが効かない?! それ、偽尺じゃありませんか?

CATEGORY
2D CAD

2017.12.14

寸法値を変更することで形状も変形する便利なコマンド「寸法パラメトリック」。

その「寸法パラメトリック」を関連会社や他の人が書いた図面を開いて使ったら、形状が変形しない…

もしかすると、図面を書いた人が寸法値を手入力で変更したため、「偽尺(ぎしゃく)」になっているかもしれません。「偽尺」になっている寸法は一見すると、通常の寸法と区別が付きません。

そんな時は図面を読みこんだときに[寸法値上書き確認]を実行します。

操作手順は以下の通りです。

  1. [編集]-[寸法線編集]-[寸法値上書き確認]をクリックします。
  2. 寸法値を手入力で変更してある寸法線がハイライト表示されます。

あとはハイライト表示された寸法線を再度書き直せば、寸法パラメトリックで変形することができるようになります。

また『図脳RAPIDPRO19』ならハイライト表示された後に、スペースキーを押すと元の寸法値に自動復帰させることができるようになっています!

CADテクノコラムトップへ戻る

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6272

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る