No.84 「トリム/延長」コマンドで複数の線を一括編集

CATEGORY
2D CAD

2016.02.04

「トリム/延長」コマンドは、従来からある「トリミング」コマンドと「伸縮2図形」コマンドの“いいとこ取り”なコマンドです。
これら2つのコマンドと同様の操作を、マウスの右クリックで切り替え可能。
さらに複数の図形を対象に操作できるので、効率アップにつながるコマンドとなっています。

操作手順は以下の通りです。

  1. [編集]-[詳細編集]-[トリミング]-[トリム/延長]コマンドをクリックします。
  2. 基準にしたい図形要素を選択します。(複数選択が可能です。)
  3. 編集したい部分をクリックすると、クリックした位置に合わせて図形が切断/延長されます。切断/延長は右クリックで変更可能です。

以上の操作で、指定部分に挟まれた線を簡単に削除したり、伸ばしたりすることができました。

「トリム/延長」コマンドは、図脳RAPIDPRO18[Ver.18.01以降]に搭載されています。
ぜひ製図業務の効率アップに、この「トリム/延長」コマンドをご活用ください。

CADテクノコラムトップへ戻る

お問い合わせ

ご質問や詳細な情報をお聞きしたい場合は、お気軽にお問い合わせください。

メールでお問い合わせ

お電話でのお問い合わせ 03-3518-6272

CONTENTS 関連するコンテンツ

PRODUCTS/SERVICE 関連する製品・サービス

製品・サービスの一覧を見る