海外のeスポーツイベント映像演出で多くの実績を持つ グラフィック演出システム『Vizrt』を東京ゲームショウ2017に初出展

CATEGORY
イベント・セミナー / 放送・映像機器

2017.08.31

放送/映像関連機器の開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 布施信夫、以下フォトロン)は、9月21日(木)~22日(金)の2日間に開催される「東京ゲームショウ2017(TOKYO GAME SHOW 2017)」ビジネスデイに、デジタルコンテンツの制作プロダクションである株式会社IMAGICAイメージワークス(所在地:東京都品川区、代表取締役社長 杉尾壮弘)と共同で出展します。
当展示会においてフォトロンは、海外のeスポーツイベント映像演出で多くの実績を持つ、リアルタイムグラフィック演出システム「Vizrt」を初出展し、ゲームに関わるすべての皆さまに、最新のeスポーツ映像演出をご提案します。

開催概要

名称
東京ゲームショウ2017(TOKYO GAME SHOW2017)
会期
(ビジネスデイ)2017年9月21日(木)~22日(金) 10:00~17:00
会場
幕張メッセ
主催
一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(CESA)
ブース
ビジネスソリューションコーナー
IMAGICAイメージワークス/フォトロンブースNo. 5-N06

リアルタイムグラフィック演出システム「Vizrt」について

Vizrtは、リアルタイムレンダリングエンジン「Viz Engine」と、シーン・デザインを制作するための「Viz Artist」の2つのソフトウェアを核とした、世界中の放送局で長年の実績を誇るリアルタイムグラフィック演出システムです。
バーチャルスタジオ・CGタイトル・ビデオウォール・スポーツCG解説だけでなく、eスポーツイベントでも様々な演出を可能にします。

関連情報

お問い合わせ窓口

株式会社フォトロン 映像システム事業本部

電話
03-3518-6273
FAX
03-3518-6279
メール

ニューストップへ戻る