「After NAB Show TOKYO 2017」に出展 Avid×Resolveによる4K HDR映像制作ワークフローをご紹介

CATEGORY
イベント・セミナー / 放送・映像機器

2017.05.17

放送/映像関連機器の開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 布施信夫、以下フォトロン)は、2017年6月1日(木)~2日(金)の2日間、秋葉原UDX(東京都)で開催される「After NAB Show TOKYO 2017」に出展します。本展示会は、世界最大の放送・映像業界イベント「NAB Show 2017」に出展した最新機器や技術情報などをいち早く日本の放送局、映像制作プロダクション、ポストプロダクションのみなさまにご覧いただく展示会です。

昨年のAfter NAB Show TOKYOフォトロンブース
昨年のAfter NAB Show TOKYOフォトロンブース

After NAB Show TOKYO 2017 フォトロン出展概要

フォトロンブースでは、編集ストレージとして「Spycer Box Cell(ROHDE&SCHWARZ)」を、メディア共有ストレージには「NEXIS | E4(Avid)」を使用し、NAB2017で発表されたI/Oインターフェイスの新製品「Artist | DNxIQ(Avid)」「Media Composer(Avid)」「DaVinci Resolve(Blackmagic Design)」による【 4K HDRワークフロー 】デモンストレーションをご覧いただけます。

出展製品

Avid

  • 4K HDR対応ノンリニア編集システム Media Composer
  • 4Kネイティブ編集ビデオI/Oインターフェイス Artist | DNxIQ 【新製品】
  • メディア共有ストレージ NEXIS | E4

Blackmagic Design

  • 4K HDR対応カラーグレーディングシステムDaVinci Resolve 【新バージョン】
  • コントロールサーフェス DaVinci Resolve Mini Panel 【新製品】

ROHDE&SCHWARZ

Telestream

  • ハイエンドファイルベーストランスコーダ Vantage

開催概要

展示会名称
After NAB Show TOKYO 2017
会期
2017年6月1日(木)~2日(金) 10:00~18:00
会場
秋葉原UDX 2階「AKIBA SQUARE」
アクセス:http://www.after-nab.jp/2017tokyo/access.html
主催
NAB日本代表事務所(映像新聞社)、一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会

関連情報

お問い合わせ窓口

株式会社フォトロン 映像システム事業本部

電話
03-3518-6273
FAX
03-3518-6279
メール

ニューストップへ戻る