スポーツ中継における制作ディレクションと新しい映像表現 Photron/EVSスポーツディレクションセミナーを開催

CATEGORY
イベント・セミナー / 放送・映像機器

2017.01.24

放送/映像関連機器の開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 布施信夫)は、スポーツ中継における制作ディレクションと新しい映像表現をご紹介する『Photron/EVSスポーツディレクションセミナー』を、2017年2月21日(火)、ベルサール六本木コンファレンスセンターにて開催します。

本セミナーでは、フランス放送局「CANAL+」スポーツ部門責任者であるFrançois-Charles Bideaux(フランソワ-チャールズ ビド)氏を講師にお招きし、スポーツ中継における映像技術・撮影技術の向上に伴う制作ディレクションの変化・対応について、サッカー中継の実際の事例を交えてご紹介します。

講師のご紹介


François-Charles Bideaux
フランソワ-チャールズ ビド
CANAL+スポーツTVプロダクション部門責任者
プロデューサー/ディレクター

フランソワ-チャールズ ビド CANAL+スポーツTVプロダクション部門責任者 プロデューサー/ディレクター

2010年FIFAワールドカップ決勝、ラグビーワールドカップ、F1モナコGP等におけるディレクション経験を持ち、30年以上のキャリアを有するスポーツプロデューサー/ディレクター。

ライブスポーツ制作における豊富なキャリアにより、FIFAワールドカップ、UEFAチャンピオンズリーグ、アジア大会といった多くのビッグイベントのホストブロードキャスターにおいて主導的な役割を担い、フランス国内では、サッカー リーグ・アン(Ligue 1)、ラグビーフランスリーグ TOP14、WRC ラリー・ド・フランスのプロデューサを務める。
近年では、UHDやセカンドスクリーンへのコンテンツ配信といった新しいテクノロジーを活用した制作にも力を入れている。

Photron/EVSスポーツディレクションセミナー 開催概要

日時
2017年2月21日(火)13:30~17:00(13:00受付開始)
  • ・セミナー終了後、懇親会を開催します。
会場
ベルサール六本木コンファレンスセンター Room C・D・E
東京都港区六本木3-2-1住友不動産六本木グランドタワー9階
アクセス:http://www.bellesalle.co.jp/room/bs_roppongi_cc/access.html
定員
170名
参加費
無料(要事前申し込み)
お申込み/詳細ページ
http://www.photron-digix.jp/info/2017/100824.html
内容
※同時通訳あり
サッカー中継制作ケーススタディ
  • ・小規模から大規模中継のカメラプラン
  • ・効果的な特殊カメラの使い方
  • ・カメラワーク、リプレイシーケンス、ハイライト、リアクション等
新しい技術を使ったスポーツ中継
  • ・リーグ・アン(Ligue 1)における UHD制作
  • ・セカンドスクリーンとの連携

EVS社について

ベルギーに本社を構えるEVS社は、デジタルプロダクションのマーケットで20年の実績を持つディスクレコーダ/ビデオサーバのメーカーです。スポーツ/ライブプロダクションの演出手法として高い評価を受けている「スローリプレイ」「ハイライト」の映像制作システムとして、世界トップシェアを誇り、また、その高い安定性とユーザーライクなインターフェースが、多くのオペレータから愛されています。

関連情報

お問い合わせ窓口

株式会社フォトロン 映像システム事業本部

電話
03-3518-6273
FAX
03-3518-6279
メール

ニューストップへ戻る