Photron
ホーム お問合わせ サイトマップ Photron USA
フォトロンの製品 お客様サポート 企業情報 イベント情報

※映像をご覧になるには WindowsMediaPlayer が必要です。

精密・微小現象

キャビテーションの観察 (2007.6.19掲載)

動画

この映像はスクリューの回転によって発生したキャビテーションの様子を撮影したものです。
スクリューの製造というのは、非常に精巧性が求められるもので、日本の開発・製造能力は世界でも非常に高い評価を受けています。発生したキャビテーションの均一性からも、スクリューの精度の高さが伺える映像ではないかと思いますので、是非ご覧下さい。

撮影データ 機 種 FASTCAM-MAX
モデル モノクロ
解像度 512×512画素
コマ数 6,000コマ/秒
シャッター速度 1/24,000秒
撮影現象の実時間 0.06秒

ページの先頭へ

溶接 第二弾 (2007.4.3掲載)

動画

この映像は溶接の様子を撮影したものです。
2005年4月に「スプレーアーク溶接」の映像をお届けしましたが、その映像ではカラーカメラを用いました。今回の映像ではモノクロカメラを用い、アングルも違う方向ですので、また違った溶接の映像がご覧頂けるかと思います。
前回の映像よりも一層、溶解する金属の弾け具合が確認できるかと思いますので、是非ご覧下さい。

撮影データ 機 種 FASTCAM-1024PCI
モデル モノクロ
解像度 896×384画素
コマ数 2,500コマ/秒
シャッター速度 1/30,000秒
撮影現象の実時間 0.15秒

ページの先頭へ

ハロゲンランプ点灯の観察 (2007.3.6掲載)

動画

この映像はハロゲンランプ点灯の瞬間を撮影したものです。
私たちの生活において照明装置は、ごく当たり前に存在し、スイッチを押せば直ぐに点灯するというイメージがあるかと思います。この映像では、肉眼では直ぐに点灯しているように見えているものが、実際にはどういう過程で点灯しているのかを確認できます。

撮影データ 機 種 FASTCAM-MAX
モデル モノクロ
解像度 256×128画素
コマ数 30,000コマ/秒
シャッター速度 1/30,000秒
撮影現象の実時間 0.012秒

ページの先頭へ

スプレーミスト (2007.2.20掲載)

動画

この映像はスプレー噴射による、ミストの広がり具合を撮影したものです。
制汗剤やヘアスプレーなどで、皆様もスプレー用品は多々使用しているかと思います。ですが実際にちゃんと拡散して吹きつけられているかを見たことがある方は少ないのではないでしょうか?この映像では、スプレー噴射後の拡散具合がよく判りますので、是非ご覧下さい。

撮影データ 機 種 FASTCAM-APX RS
モデル モノクロ
解像度 1024×1024画素
コマ数 1,000コマ/秒
シャッター速度 1/10,000秒
撮影現象の実時間 0.38秒

ページの先頭へ

電卓液晶の数値変化の過程 (2006.11.21掲載)

動画

この映像は電卓液晶の数値変化の過程を撮影したものです。
皆様にとっても仕事で使用する等電卓は身近な物かと思います。そんな電卓の表示がどの様にして行われているのか・・・。今回は素朴なその疑問を解決するために撮影した映像です。多分ですが、皆様の想像とは違う表示の変化をしていると思いますので、是非映像をご確認下さい。

撮影データ 機 種 FASTCAM-MAX
モデル カラー
解像度 512×128画素
コマ数 15,000コマ/秒
シャッター速度 1/15,000秒
撮影現象の実時間 0.09秒

ページの先頭へ

ガラスのクラック (2006.9.19掲載)

動画

この映像はガラスに圧力をかけ、それによって生じたひび割れ(クラック)を撮影したものです。ガラスの破損はそれほど珍しいものではないですが、「どうやって割れていくか」という過程を見たことのある方は少ないと思います。非常に高速な現象であまり見られない映像ですので、この機会に是非ご覧下さい。

撮影データ 機 種 FASTCAM-APX RS
モデル モノクロ
解像度 256×256画素
コマ数 15,000コマ/秒
シャッター速度 1/50,000秒
撮影現象の実時間 0.04秒

ページの先頭へ

コピー機の紙送り (2006.8.8掲載)

動画

この映像はコピー機の内部を撮影したものです。
会社ではもちろん最近はコンビニでも当たり前のようにコピー機を目にすることができます。以前お見せした「ミシンの糸繰り」同様に、普段から目にして当たり前に使っている機械が、実際にはどのようにして動いているかを知ることが出来る映像です。コピー機の中でどのように紙が送られているのかを、是非ご覧下さい。

撮影データ 機 種 FASTCAM-NEO
モデル カラー
解像度 512×512画素
コマ数 1,000コマ/秒
シャッター速度 1/2,000秒
撮影現象の実時間 0.2秒

ページの先頭へ

ミシンの糸繰り (2006.6.6掲載)

動画

この映像はミシンの糸繰りを撮影したものです。
ミシンそのものは一家に一台あるような非常に身近な製品かとおもいます。しかし普段使うときに目にするのはその外見だけで、中で何が行われているかなど気にすることもあまり無いと思います。普段見慣れた製品だからこそ見ることが少ない、機械内部の動きを是非ご覧下さい。

撮影データ 機 種 FASTCAM-512PCI
モデル モノクロ
解像度 512×512画素
コマ数 1,000コマ/秒
シャッター速度 1/8,000秒
撮影現象の実時間 0.32秒

ページの先頭へ

マイクロ流路 (2005.11.1掲載)

動画

この映像はマイクロチャネルプレートという約1mm径の管の中に液体を流した時の様子を撮影したものです。
近年様々な分野で更なる形状の微細化が進んでいます。微細化が進むほど開発の難易度は向上し、繰り返しの実験も非常に重要になっています。この様な微小で「相対速度が速い現象」を見る現場でもフォトロンの高速度カメラは活躍しています。

撮影データ 機 種 FASTCAM-APX RS
モデル カラー
解像度 1024×1024画素
コマ数 3,000コマ/秒
シャッター速度 1/3,000秒
撮影現象の実時間 0.07秒

ページの先頭へ

ワイヤーボンダーの挙動撮影 (2005.6.7掲載)

動画

この映像はワイヤーボンディングを撮影したものです。
近年の半導体業界は製造工程の微細化が進んでおり、装置の性能もより一層高度なものが求められています。しかし、性能の向上により動作自体は非常にシビアなものになりました。そのシビアな動作を問題無く行うために、装置の挙動解析用としてフォトロンの高速度カメラが活躍しています。

撮影データ 機 種 FASTCAM-512PCI
モデル モノクロ
解像度 512×512画素
コマ数 2,000コマ/秒
シャッター速度 1/2,000秒
撮影現象の実時間 0.32秒

ページの先頭へ

スプレーアーク (2005.4.5掲載)

動画

この映像はスプレーアーク溶接を撮影したものです。
スプレーアークとは「溶滴がワイヤ径より小さな粒となって移行する形態」のことで、これによりスタッパという「金属分子のはじきとばし」を低減でき、安定した溶接が行えます。
この現象は非常に高速なため、安定発生の追求が困難でしたが、フォトロンの高速度カメラにより明確に現象が確認され、安定性の追及を可能としました。

撮影データ 機 種 FASTCAM-APX RS
モデル カラー
解像度 768×768画素
コマ数 5,000コマ/秒
シャッター速度 1/1,000,000秒
撮影現象の実時間 0.1秒

ページの先頭へ

プライバシーポリシー