企業情報

2017年10月5日

IPリモートプロダクション、AI、360度カメラ、4K/8K
最新技術を取り入れた全く新しいEVSソリューションをご紹介する
「EVSイノベーションズセミナー」を開催

放送/映像関連機器の開発・製造・販売・輸出入を手掛ける、株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 布施信夫)は、IPを活用したリモートプロダクション、AI(人工知能)、360度カメラ、4K/8Kなどの最新技術を取り入れた、全く新しいEVSソリューションをご紹介する「EVSイノベーションズセミナー」を、2017年10月17日(火)[東京]、10月20日(金)[大阪]の二拠点で開催します。
本セミナーでは、IPワークフローオーケストレーション「S-CORE MASTER」、ワンマンプロダクション「X-ONE」といったリリース予定製品に加え、AI スポーツ映像制作ツールや360度ライブリプレイといったR&Dソリューションをご紹介します。

開催概要

・日時
【東京】2017年10月17日(火)10:00〜12:00(9:30受付開始)/14:00〜16:00(13:30受付開始)
【大阪】2017年10月20日(金)10:00〜12:00(9:30受付開始)/14:00〜16:00(13:30受付開始)
・会場
【東京】株式会社フォトロン 本社
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105 神保町三井ビルディング21階
アクセス:http://www.photron-digix.jp/accessmap/新しいウインドウを開きます
【大阪】大阪城ホールコンファレンスホール
〒540-0002 大阪市中央区大阪城3-1
アクセス:http://www.osaka-johall.com/organaizer_access/新しいウインドウを開きます
・定員
各回30名
・参加費
無料(要事前申し込み)
・お申込み/詳細ページ
https://www.photron-digix.jp/info/2017/101035.html新しいウインドウを開きます

紹介製品

IPワークフローオーケストレーション S-CORE MASTER

IPデバイスの管理や、IPストリーミングのルーティングを直感的なインターフェイスでおこなえます。

AIスポーツ映像制作ツール

AI(人工知能)がスポーツ中継映像を解析し、カメラのスイッチング、フレーミングを自動で実行。AIを活用した映像制作を提案します。

360°ライブモーションリプレイ

360°カメラで撮影した映像をライブリプレイ。360°映像内を自由自在にブラウズし、他に類を見ない演出を実現します。

ワンマンプロダクション X-ONE

カメラのスイッチング、グラフィックス、リプレイ等をワンボックスで実現する制作ツールです。ワンマンオペレーションで本格的な映像制作を実現します。(v1.0 18年1月リリース予定)

ITベーススイッチャー DYVI

ソフトウェアベースで従来のスイッチャーでは実現できなかった機能・操作性・拡張性さらにはリモートプロダクション環境を提供します。

判定用マルチアングルプレビュー Xeebra

シンプルな操作でスケーラブルなシステムも実現できるEVS社ビデオアシスタントレフリー(VAR)システム。

EVS社について

ベルギーに本社を構えるEVS社は、デジタルプロダクションのマーケットで20年の実績を持つディスクレコーダ/ビデオサーバのメーカーです。スポーツ/ライブプロダクションの演出手法として高い評価を受けている「スローリプレイ」「ハイライト」の映像制作システムとして、世界トップシェアを誇り、また、その高い安定性とユーザーライクなインターフェースが、多くのオペレータから愛されています。

お問い合わせ窓口

株式会社フォトロン 映像システム事業本部

電話:03-3518-6273 FAX:03-3518-6279 電子メール:sales@photron.co.jp

PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。
Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロード


企業情報

採用情報、その他に関するお問合わせ

  • メールでのお問合わせ メールフォーム
  • 電話でのお問合わせ:03-3518-6290