企業情報

2017年2月21日

最大4映像までの同期収録・同期再生を可能にした
ネットワークカメラ収録システム『Spider Rec』最新バージョンを発売

講義/イベント収録・配信システムの開発・製造・販売・輸出入を手掛ける株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 布施信夫)は、ネットワークカメラ収録システム『Spider Rec』の最新バージョンVer.1.1を、2017年2月21日に発売します。

製品名 発売日
Spider Rec Ver.1.1(スパイダーレック) 2017年2月21日

※価格はお問い合わせください。

『Spider Rec』は、複数のネットワークカメラの映像を、一括で収録・管理/静止画撮影できるシステムです。
最新バージョン『Spider Rec Ver.1.1』では、ネットワークカメラとHDMI-IPエンコーダで映像を取り込み、同期した状態で、最大4映像までを1つのコンテンツとして収録・再生することが可能になりました。PCを使用した講義収録や、シミュレーターを使った実習等で、視聴者に伝わりやすい映像コンテンツを作成できます。
また、最大100デバイスまでの管理・収録に対応し、『Spider Rec Ver1.1』ワンシステムで、全授業の収録や、複数教室の収録などを、より安価で手軽に実現できるようになりました。

Spider Rec Ver.1.1 追加機能

1. 最大4映像まで、同期収録・同期再生

  • ネットワークカメラとHDMI-IPエンコーダで映像を取り込み、同期した状態で、最大4映像までを1つのコンテンツとして収録・再生が可能です。
    PCを使用した講義の収録や、シミュレーターを使った実習等で、視聴者に伝わりやすい映像コンテンツを作成できます。カメラとエンコーダを各教室・実習室等に設置するだけで収録が可能なため、新たに高価な収録システムを導入するコストを低減できます。また、配信サーバ「Power Contents Server」も、同期収録されたコンテンツの同期再生に対応します。

2. 最大100デバイスまで管理・収録

  • 最大100デバイスまでの管理・収録に対応し、講義収録の場合、1教室あたり1カメラなら100教室、カメラとPCを録画するなら50教室まで、『Spider Rec』で管理・収録が可能です。(カメラ、エンコーダを1デバイスとカウント/デバイス数に応じて基本ソフトウエアが必要)
    全授業収録、実習室を含む複数の教室をモニタリング・収録、多くのコンテンツを作成する必要があるケースなどで、より安価で手軽に管理・収録がおこなえます。

Spider Rec Ver.1.1 動作環境

収録サーバ環境
OS Microsoft(R) Windows(R) Server 2012 R2
CPU デュアル・クアッドコア、3.00GHz以上
メモリ 16GB以上(デバイス10台以上は32GB推奨)
HDD システム領域40GB以上(要別途データ領域容量)
ネットワーク 1000BASE-T
操作用Windows環境
プラットフォーム Windowsパソコン/Windowsタブレット
OS Microsoft(R) Windows(R) 10
CPU インテル(R) Core i5以上
メモリ 4GB以上(8GB以上推奨)
ブラウザ MicrosoftEdge 38以上, GoogleChrome 55以上
ビデオプレーヤー FlashPlayer 24以上
操作用iOS環境
プラットフォーム Apple iPad Air/mini
OS iOS 10.2以上
ブラウザ Safari 10以上
ビデオプレーヤー iOS 標準を使用

お問い合わせ窓口

株式会社フォトロン 教育映像システム部

電話:03-3518-6274 FAX:03-3518-6279 電子メール:e-solution@photron.co.jp

PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。
Get Adobe Reader Adobe Readerをダウンロード


企業情報

採用情報、その他に関するお問合わせ

  • メールでのお問合わせ メールフォーム
  • 電話でのお問合わせ:03-3518-6290